たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

佐賀競馬場訪問記 【平成29年1月22日・大寒賞(B-3組)他】 その1

競馬場入口付近の看板

 ここ2つの記事でも書いたとおり、今回、団体で行った九州旅行のうち初日は自由行動というか個人行動で、佐賀県鳥栖市にある佐賀競馬場を訪れました。


2度目の佐賀競馬場へ

【搭乗したしたANA241便】
搭乗したしたANA241便
【乗車した福岡市地下鉄空港線の普通列車】
乗車した福岡市地下鉄空港線の普通列車
【乗車した特急かもめ13号】
乗車した特急かもめ13号
 冒頭でも書いたとおり、今回、仲間と団体で九州旅行した際、初日夜の博多での宴会までは(勝手に)自由行動ということで、ちょいとばかり足を伸ばして佐賀競馬場にお伺いすることにしていました。なので福岡空港到着後、レンタカーを借りる一行と分かれて福岡市地下鉄空港線に乗車。博多駅で特急かもめ13号に乗り換えて鳥栖駅まで。っていうか、鳥栖駅までだったら料金不要の快速列車でもさして所要時間は変わらなかったのですが、鳥栖駅から競馬場への路線バスが1時間に1本しかないので、飛行機の時間とそのバスの時間を勘案した結果、特急かもめ13号に乗らざるを得なかったんですよね。ちなみに、飛行機が遅れた場合は、更に贅沢に、博多駅から新鳥栖駅まで九州新幹線、そして新鳥栖駅からはタクシー(料金検索サイトで調べたら1520円でした)で競馬場に向かう予定でした。(飛行機が若干遅れたお陰で、新幹線になるかどうかヒヤヒヤものでしたが。)

【鳥栖駅】
鳥栖駅
【鳥栖駅前バス乗り場】
鳥栖駅前バス乗り場
【競馬場前バス停と乗車した路線バス】
競馬場前バス停と乗車した路線バス
 博多からわずか20分で鳥栖駅に到着後、駅前の道路を渡ったところにあるバス乗り場へ。で、そのバス乗り場ですが、行き際案内や時刻表がないという、何ともスパルタンな仕様です。さらに、発車時刻が迫るにつれ、バス乗り場から溢れんばかりの人が集まり、乗れるかどうか心配になったのですが、その大部分は次発別系統の乗客だったらしく、競馬場へと向かう[43]系統(目達原・神埼駅通り方面)のバスは、席がさらっと埋まる程度の乗車率で発車。途中遅れもなく、約15分で競馬場前バス停に到着しましたが、第1レース発走30分前という時間にもかかわらず、バスから降りたのは5,6人程度でした。ちなみに、鳥栖駅前からの運賃は290円となっています。あと、路線バスは西鉄バスが運行していますが、鳥栖市の公式ウェブサイトに路線や時刻等が掲載されていたのが、事前に計画を立てた時、とても参考になりました。

【バス停付近から見た佐賀競馬場】
バス停付近から見た佐賀競馬場
【入口付近の石碑】
入口付近の石碑
【入口付近の看板】
入口付近の看板
 バス停を降りれば、広大な駐車場越しに佐賀競馬場が。今回はバスで来た故、競馬場入口付近にある立派な石碑というか石の看板などもじっくり見ることが出来たのですが、ふと入口付近の道路に目を転じてみると、ここ佐賀競馬場にも、すぐ近くに馬刺しの看板が出てるんですね。

【佐賀競馬場入場口】
佐賀競馬場入場口
 既に開場時刻(午前10時)は過ぎているので、そのままコイン式のゲートに100円玉を投入して入場しました。ちなみに、入口の処に「WINS」と書かれているように競馬場内にはJRAウインズ佐賀があるのですが、この日は発売、払戻とも行っていませんでした。

競馬場内の色々(スタンドまわり編)

 競馬場内の色々についての詳しくは、前回お伺いした時の記事(訪問記その1その2)にも書いたので、よろしければご参照ください。

【有料指定席・ロイヤル席売場】
有料指定席・ロイヤル席売場
 前回お伺いした時から変わっていたのが、有料指定席・ロイヤル席売場の自動券売機。以前のレトロなものから、画面タッチ式のモダンなものに変わっていました。

【ロイヤル席エリア】
ロイヤル席エリア
【ロイヤル席の座席(今回座った席の隣の席)】
ロイヤル席の座席(今回座った席の隣の席)
 それで今回は、奮発してロイヤル席にしてみたのですが、利用者は常連さんというか顔見知りのグループが多い感じ。そんな中、前列の席(A-3)の指定席券を購入したのですが、下の部分引き出すと靴を脱いで足を伸ばせるようになる座席が面白く、またお隣が来なかったこともあり、もともと広めのスペースをさらにゆったりと使うことが出来ました。で、他にも、ソフトドリンクが飲み放題だったのですが、そのディスペンサーは近々更新されるとのこと。ちなみに、そんなに広くないフロア内は喫煙可能で分煙は完全になされていない(禁煙席はあるけど仕切りなどはない)ため、タバコが駄目な方はつらいかもしれません。あと、スタンド3階にある食堂はロイヤル席まで出前してくれるようです。(常連さんだから?)それにしても、常連さん達の、当地訛りの忌憚ないトークを聞きつつ馬券勝負に興じるのは、何とも面白いものですね。

【今回の席(ロイヤル席A-3)からの眺め】
今回の席(ロイヤル席A-3)からの眺め
 ロイヤル席は、有料指定席と同じスタンドの3階の、更にその中央部にあるのですが、ロイヤル席の部分だけ床が半階分くらい高くなっています。その分、若干見下ろすような感じになるかも。

【スタンド3階有料指定席】
スタンド3階有料指定席 
【ギャラリーコーナー】
ギャラリーコーナー
【ギャラリーコーナーの優勝レイ】
ギャラリーコーナーの優勝レイ
【有料指定席入口(2階)】
有料指定席入口(2階)
 前回お伺いした時に利用した有料指定席は「席さえ選ばなければ何時来ても空席が有る」と言われる程の多い席数が特徴的。出入り口は、中央の階段の他、スタンド最終コーナー寄りにはエレベーターもあります。また、中央のロイヤル席を境に、第1コーナー寄りが喫煙席、最終コーナー寄りが禁煙席となっています。あと、ロイヤル席の裏手には、かつて佐賀競馬に在籍した名馬の優勝レイや騎手の勝負服などが展示してあるギャラリーコーナーも。

【スタンド2階コース側】
スタンド2階コース側
【スタンド2階パドック側】
スタンド2階パドック側
【屋外の観覧席】
屋外の観覧席
 スタンド1階及び2階は一般観戦エリアもで、こちらもスタンド中央から最終コーナー寄りが喫煙エリア、第1コーナー寄りが禁煙エリアにわかれています。

【佐賀競馬場のスタンド】
佐賀競馬場のスタンド
 空模様が凄かったのでおどろおどろしい感じになってしまいましたが、相変わらず立派な佐賀競馬場のスタンド。ちなみに、ガラス張りのところが特別観覧席で、その中央の一段高くなっているところが、今回座ったロイヤル席です。


 と、ダラダラと書いていたらここまでで結構長くなってしまいましたので、続きは次の記事にて。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
5
8 10 12
15 17 21
22 23 24 25 26 27 28
29 31

アーカイブ

忍者アナライズ