たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

佐賀県鳥栖市 お食事処 のだ屋 (佐賀競馬場内)

 約5年前に佐賀競馬場を訪れた際、こちらのお店で気になってはいたんだけど結局いただかなかった謎のメニューが。それで、次にお伺いした時こそ、実際にいただいて確かめてやろうと思い、それから約5年経ってそのチャンスが訪れたと思っていたのですが、こちらにお伺いするちょっと前、何気なくツイッターを見ていたところ、この品をいただいていた方がその事をアップされており、あっさりネタバレしてしまったという。

イケメン 450円
イケメン 450円
 それでも、実際にいただいてみなくてはどんな味かわからぬということで、今回お伺い。ちなみに、お腹の突き出たオッサンが注文しても、お店のお姉さんは(厨房に向かって)「イケメン!」と叫んでくれました。で、まずはサービスで冷や奴が出てきましたが、その後程なくしてイケメンが登場すると、見た目からもわかる、麺の焦げ具合。実はこのイケメン。麺を一度油で焼き付けてから作るラーメンだったんです。してそのお味ですが、まずはスープからいってみたところ、当地で一般的な白濁した豚骨スープではなく、見た目は透明感がありアッサリしているけど旨味は十分といった感じ。また麺は、当地というよりも博多っぽい極細と言って良い太さのもので、写真どおり外側の焼かれた部分がパリパリで香ばしく、それがスープの味と良い感じにマッチしていました。そして具は、麺と一緒に焼かれたのか、焼き目の付いた豚肉が良い味を出しています。あと、たっぷりの煎りゴマは更に香ばしさを加え、どちらも香ばしい麺と合う(って、相性考えてチョイスはしていないと思いますが)モヤシとキクラゲ、そして青ネギは良いアクセントに。更に、茹で卵のスライスが半個分近く入っていたのは嬉しかったです。

 というわけで美味しくいただいたのですが、これなら、佐賀競馬場名物として、もっと流行ってもいいような気がしました。ごちそうさまです。

平成29年1月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ