たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

旅のメモ ゴールデンウイーク明けにもかかわらず新潟競馬場と陸上自衛隊新発田駐屯地記念行事and新発田城を 【平成28年5月14日(土)~15日(日)】

 今年は年が明けて以来、正月明けに水沢競馬場と山形、2月に二条城と京都競馬場、3月は高知城と高知競馬場、そして先日のゴールデンウイークには北陸3県の日本100名城と金沢競馬場、更にその間に、1月はライブを見に上京ついでに東京のウインズ後楽園に寄ったり、とあるラジオの関係で上京後川崎に一泊したり、3月は埼玉県の浦和競馬場、4月は福島県の福島競馬場に行くなど、例年以上に飛ばしまくったお陰で、財政は青息吐息になってしまいました。ですが、それでも何かに追い立てられるよう、ゴールデンウイーク明けにもかかわらず、今度は一泊二日で新潟方面に行くことに。


計画の話

 ちょっと前にあげた新発田城の記事でも書いたのですが、平成24年に日本100名城巡りを始めて以降、その1つである新発田城には、城の施設の一部が陸上自衛隊の新発田駐屯地内にある関係で、駐屯地の一般開放が行われる陸上自衛隊新発田駐屯地記念行事の日に行きたいと思っていました。で、それが昨年具体化していたものの、色々あって1年延ばしとなり、ようやく今年行くことに。それで、折角なので、丁度開催している新潟競馬場もまわることにして、宿を取ったり競馬場の指定席を取ったり。前述のとおり正直言って金銭的に余裕はないのですが、まぁ、何とかなるでしょう。

平成28年5月14日(土)

【郡山JCTから磐越道へ】
郡山JCTから磐越道へ
【磐越道から見た磐梯山】
磐越道から見た磐梯山
 そして当日。自宅を午前5時前に出発し、最寄りのICから東北自動車道に乗り、その後郡山JCTから磐越自動車道へ。空模様は雲が多めという感じですが、途中では磐梯山を見ることかが出来ました。途中、磐梯山SAで小休止しつつ順調に走って、新潟中央JCTから日本海東北自動車道へ。ただ天候の方は、会津の山の中を走っている時は晴れ間も見えていたのですが、新潟市に近づくと厚い雲が空を覆います。そして、新潟空港ICから一般道に降り、県道17号から国道7号新新バイパスと走って競馬場ICでバイパスを降りると、新潟競馬場はすぐそこ。自宅から約260kmの道程を、3時間少々で到着しました。

【新潟競馬場】
新潟競馬場
【回転寿司店にて祝勝会】
回転寿司店にて祝勝会
【南蛮海老】
南蛮海老
【ノドグロの炙り】
ノドグロの炙り
 それでこの日は一日、新潟競馬場で勝負(うどんその1その2)。幸い途中から天気も良くなり、そんな中、初めて生で見る藤田菜七子騎手を応援したり、新潟名物直線競馬にシビレたり、競馬場グルメに舌鼓を打ったりと5年ぶりに訪れる新潟競馬場を堪能しました。で、珍しく勝つことが出来た(しかも結構儲かった)ので、宿にに向かう前に、市内のちょっと良い回転寿司店で祝勝会。南蛮海老やノドグロの炙りなどを、ビールと共に美味しくいただきました。そしてその後、相方の運転で今夜の宿であるスーパーホテル新潟まで。全国にあるスーパーホテルですが、個人的には旅行の際、結構利用しており、中でもスーパールームは二段ベッドになっているのが面白くて、相方共々お気に入りだったりします。

平成28年5月15日(日)

【朝ラーをしたお店】
朝ラーをしたお店
【新新バイパスで新発田へ】
新新バイパスで新発田へ
 明けて旅の二日目。ホテルは簡単な朝食も付いていたのですが、それはスキップしてまずは市内で朝ラーを。常連さんっぽい人たちに囲まれ余所者気分と一緒に味わうラーメンはそれはそれで美味しゅうございました。その後、昨日も走った国道7号新新バイパスを走って、この度最後の目的地である陸上自衛隊新発田駐屯地と新発田城へと向かったのですが、新潟競馬場の横を通る時は、昨日大変良い思いをしたこともあり、正直なところちょっと後ろ髪を惹かれました。

【新発田駐屯地記念行事の入場待ち】
新発田駐屯地記念行事の入場待ち
【新発田城三階櫓(復元)と自衛隊の高機動車】
新発田城三階櫓(復元)と自衛隊の高機動車
【軽装甲機動車】
軽装甲機動車
【白壁兵舎と模擬店】
白壁兵舎と模擬店
【ダース・ベイダー卿とストーム・トルーパーさん達、それとちっちゃいカイロ・レンさん】
ダース・ベイダー卿とストーム・トルーパーさん達、それとちっちゃいカイロ・レンさん
【新発田城辰巳櫓から見た新発田駐屯地】
新発田城辰巳櫓から見た新発田駐屯地
 新潟市内から40分程で新発田まで来たのですが、実は今回の行程のうち、一番頭を悩ませたのが、新発田城と陸上自衛隊新発田駐屯地記念行事の駐車場について。とりあえず、新発田城近くまで行ってみて駐車場を探し、駄目だった時には記念行事の臨時駐車場に向かおうと思っていました。で、そんな感じで午前8時頃に新発田城付近に到着したのですが、幸いなことに新発田城址公園に程近いアイネス新発田という、新発田市の防災拠点ともなっているところの駐車場に停めることが出来ました。あとは、新発田城の櫓や水堀の写真を撮りつつ記念行事の入場待ちの列に並び、午前8時半の入場開始と共に入ってセキュリティーチェックの後、駐屯地内を堪能。個人的に航空自衛隊の基地祭は行ったことがあったのですが陸上自衛隊は初めてだったりします。それで時間の都合で模擬戦闘こそ観ませんでしたが、お城の櫓と自衛隊車両の取り合わせに感激したり、白壁兵舎内に展示されていた大日本帝国陸軍からの資料には7年前に亡くなった祖父が陸軍所属だったこともあってジンときたり、模擬店でお土産用のワッペンを購入したり、何故かいたダース・ベイダー卿とストーム・トルーパーさん達、それとちっちゃいカイロ・レンさん達に驚いたりと、お城と記念行事を堪能していたのですが、最後にとても不愉快なことが。新発田城の辰巳櫓を見学していた時、その場にいた団塊の世代くらいの夫婦だったのですが、奥さんの方が何気なく「お城の隣は自衛隊なのね」みたいなことを言った途端、旦那さんの方が切れ気味で「自衛隊なんかいい!」と吐き捨てるように言ったのを聞いてしまった時は、悲しく、そして情けない気持ちになり、私が言われた訳ではないのに怒りがこみ上げてきました。いい年して、誰のお陰で平和に暮らして観光が出来、また一朝有事の際は誰が守り助けてくれるのか、解らないんですかね。個人的には、東日本大震災の時にお世話になったことがあり、その時は家人共々本当に感謝しましたし、近くに居てくれるだけで心強く思ったので。(と、ここで書いたところで、こういう存在そのものが許せない人には何言っても無駄だと思いますが。)

【新新バイパスで再び新潟市へ】
新新バイパスで再び新潟市へ
【イタリアンのみかづき万代店】
イタリアンのみかづき万代店
 ちょっと嫌なことはあったものの、後は新発田市内で新潟名物のイタリアンでもいただいてから帰ろうと思って、午前10時40分頃にアイネス新発田を後にしたのですが、その直後、私の携帯に、登録していない番号から着信が。また不動産投資の勧誘だろうなぁと思いつつ出たところ、なんと昨晩泊まったホテルからで、部屋にETCカードを忘れていたので預かっています、とのこと。それを聞いた途端先程の嫌な思いもどこかへ吹き飛び、急遽、朝も通った新新バイパスを三度走って再び新潟市内へ。それにしても、ほんと良いタイミングで助かったというか、もう少し遅かったら帰途についてしまっていました。で、ホテルに戻りETCカードを受け取り感謝の意を伝えた後、再び帰途へ。ちなみに、先程のイタリアンですが、新潟市内でということにして、繁華街のビル内にあるお店へ立ち寄ったのですが、何とも面白く、また地元密着的食べものなんですね。

【新潟中央ICから磐越道へ乗ったものの…】
新潟中央ICから磐越道へ乗ったものの…
【改めて新津ICから磐越道へ】
改めて新津ICから磐越道へ
【磐越道走行中】
磐越道走行中 
【新鶴スマートICで降りる】
新鶴スマートICで降りる
【生まれて初めて通る道】
生まれて初めて通る道
 市内でイタリアンをいただいた後、その近くで相方のデザートにクレープを購入(余談ですが、クレープ本体がパリパリでこちらも面白かったです。)後、正午頃に出発。新潟中央ICから磐越道に乗って帰ろうと思ったのですが、高速に乗ったところで給油していないことに気が付き、また途中の阿賀野川SAもガソリンスタンドの営業辞めちゃっていたことを知り、急遽新津ICで降りて近くのGSを探して給油。改めて新津ICから磐越道に乗りました。それで阿賀野川SAでトイレ休憩を挟みつつ途中まで順調に来たのですが、確か高速優先ででルート設定していたカーナビ替わりのスマホアプリが、途中の新鶴スマートICで降りるように、と。無視して郡山JCTから東北道という行きに通ったルートでも良かったのですが、時間に余裕があったのと高速代の節約を兼ねて、その指示通りに行ってみることにして、生まれて初めて走るような県道を(って、旅先の道は大概そうですね。)交差点で何回か曲がりつつ、ようやく何度か通ったことで馴染みのある国道118号に出たところ、程なくして「芦ノ牧温泉駅入口」の交差点が。で、芦ノ牧温泉駅と言えば、個人的には、会津の超有名店である牛乳屋食堂!実は今から10年以上前、会津若松に行く途中にお伺いしようとしたのですが、丁度お昼時とあってクルマを止める場所が全くなく、かといって近所迷惑な路駐も嫌だったのでスルーして以来、国道118号を走る度に「いつかは」などと思っていたところでした。

【ようやくいただくことが出来た牛乳屋食堂】
ようやくいただくことが出来た牛乳屋食堂
【会津鉄道の列車】
会津鉄道の列車
【国道118号で帰ります】
国道118号で帰ります
 お店に着いたのが午後2時頃という時間のせいもあってか待たずに念願のラーメンをいただくことが出来、後は本当に帰るだけ。国道118号から国道121号、そして国道400号などを通って帰ったのですが、その途中、radikoでかけていたラジオNIKKEIの中央競馬中継にて、あらかじめネット投票で馬券を購入していたこの日のメインレース、京都競馬場の栗東ステークスと、東京競馬場のヴィクトリアマイル(GⅠ)のW的中を知って大喜び。昨日に続いて競馬で儲けることが出来ました。


 というわけで今回の旅だったのですが、途中嫌な思いもしたものの、トータルでみれば大変有意義かついろんな意味で美味しい旅行となりました。おかげで財政も多少は潤ったのですが、この後暫くの間馬券が絶不調になるなどとは、この時思いもしなかったというか…。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ