たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 自家製麺 ラーメン 一力 宇都宮大通り店

 一力って、確か西川田のカンセキ本社がある交差点の近くにあったと思うのですが、よくよく思い出してみると、確か5,6年前にお伺いして、コッテリと濃いめのラーメンをいただいた記憶があったりします。でも先日、宇都宮市の中心部に所用があって行ったのですが、その時はそんなことなどすっかりと忘れていて、「あ、いつの間にかこんなところに新店が。丁度お昼時だし入ってみよう。」という感じでお伺いしました。(この時は新店と思ったのですが、後で調べたところ、オープンしてから約1年経っていたとのこと…。)

 店先の看板には、「並盛(150g)大盛(225g)特盛(300g)全て同料金」と書かれていて、また、店内に入った所にある券売機ではこちらのオススメは塩ラーメンぽかったのですが、結局醤油ラーメン並盛の食券を購入。それから、この時はご飯系が食べたかったので、店先の看板に「ランチサービス丼全て120円」と書かいてあった中からネギ丼の食券を購入しました。その後席に案内されましたが、ほぼ満席の店内は、奥に長細く、客席はカウンターのみ。そして、食券を出してからそれほど待たずに、ラーメンとネギ丼が出来上がりました。

醤油ラーメン(並盛) 680円 + ランチネギ丼 120円
醤油ラーメン(並盛) 680円 + ランチネギ丼 120円
 で、まずは醤油ラーメン。スープからいただくと、表の看板に「濃厚スープ」、そしてさらに店名の前に赤字で「濃」の○囲みも書かれているとおり、固形物を感じるドロッとした口当たりで、豚骨などのガラの味や、脂も濃厚。そして、タレもそれらに負けないくらいしっかりと効いています。また麺は、固めでボソッとした噛み応えの、加水率低めな印象。西川田の本店は自家製麺だそうですが、こちらもそうなんでしょうか。そして、具の大きなチャーシューはトロトロ系で、他はメンマ、海苔、刻んだネギ。卓上にはコショウや刻みニンニク、豆板醤の定番っぽい調味料の他、紅ショウガやリンゴ酢、それに魚粉まで置いてあって、それらを加えるとまた違った味わいになりますね。それから、ランチサービスのネギ丼は、小振りの茶碗に盛られたご飯の中央に、味付けされた千切りの白ネギと、刻み海苔が少々。途中から、残ったスープをぶっかけて、さらに紅ショウガを投入したみたところ、これが結構合っていました。

 というわけで、ごちそうさまです。

平成21年1月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ