たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

旅のメモ 幹事なのを良いことに札幌団体旅行でやりたい放題 【平成21年1月19日(日)~20日(月)】

 私の所属する某団体では、これまで年に一度、近場へ慰安旅行的なものを行っていたのですが、予算も限られ、正直、行けるところは行き尽くした感もありました。なので今年度の幹事を私がやるが決まった時、月々数千円でも良いから積み立てをして、そのお金でちょっとした遠出をしようと提案。それから1年間積み立てたお金を使って、冬の北海道札幌一泊二日という、一見無謀な旅行に出ることに。もっとも、個人的に冬の北海道へは何度も来ているのですが、その際、交通トラブルで予定が狂ったことがたまたま無かったので特段心配はしていなかったものの、じつは冬場の新千歳空港って、結構な頻度で閉鎖になるんですよね。


平成21年1月19日(日)

【羽田空港で出発を待つANA059便】
羽田空港で出発を待つANA059便
【機内の様子】
機内の様子
【窓から見た景色】
窓から見た景色
【乗車したエアポート121号】
乗車したエアポート121号
 それで旅行初日。羽田空港までは、貸切バスで途中休憩を挟みつつ、東北道と首都高を通って。そして羽田空港からは午前10時ちょうど発のANA059便で新千歳空港に飛び、新千歳空港駅午後12時04分発の快速エアポート121号で札幌入りしました。で、どうでもいい話なんですが、新千歳空港から札幌に向かう路線(千歳線支線)以前、JR全線完全乗車を目指していた時、JR北海道は全線制覇した!と思った矢先、新千歳空港開業に伴う路線延長部分(南千歳~旧千歳空港-新千歳空港間)が平成2年7月1日開業し、以来、未乗区間になっていたところでした。(結局そこと平成9年に開業したJR西日本のJR東西線が未乗で残り、JR全線制覇は未達成でした…。)それを今回乗ることができて、何ていうか、18年振りに忘れ物を取りに来たような感覚とでも申しましょうか、感慨無量ですなぁ。(って、本当にどうでもいい話で…。)

 札幌入りした後は地下鉄で移動して、ススキノの外れに取っていたホテルにアーリーチェックインし、夜の宴会まで自由行動ということで解散!これは、貸し切りバスを使ったツアーなんかを入れてしまうと、旅行代が高く付いて予算オーバーになってしまうからなんですが、一部参加者からは不評だったというか、「どこに行ったらいいか判らない」と。そこいらじゅうに観光スポットがある札幌だったら、特に段取り組まなくても大丈夫だと思ったんですがねぇ…。それについては申し訳ないと思いつつも、個人的にはここからが本番とばかりに、まずは日本で初めて味噌ラーメンを商品化したと言われる『味の三平』に行き、続いて今度は今風の味噌ラーメンということで『にとりのけやき』の本店へ。対照的な2杯に感心しつつホテルに戻りました。それにしても、この時期の北海道ということで、路面の積雪や寒さを心配していたのですが、これが全くもって杞憂に終わってしまったというか、雪はほとんど無く、この日は終始日が照って妙に暖かかったです。

【小雪舞う夜のススキノ】
夜のススキノ
 ホテルでちょっと休憩してから、皆と徒歩で、宴会を設けてある『夜空のジンギスカン』というお店へ。やっぱり、北海道に来たからにはジンギスカンだなと、さほど考えずに決めてお店だったのですが、これが大当たり。お店に向かう途中、「ジンギスカンは臭いからあまり」と言っていた人も絶賛するほどの美味しさだったというか。私自身も大いに堪能したのですが、調子に乗って食べ過ぎてしまい、宴会後はお店から真っ直ぐホテルへと戻り、暫し休憩。深夜になり、腹具合もだいぶ落ち着いてきたということで、もう1軒ラーメンをということで、味噌ラーメン関係なしにお伺いしてみたかった山岡家の3号店(南2条店)も行ってみたものの臨休?早仕舞?でいただけず、ホテルに戻りました。

平成21年1月20日(月)

【HTB(北海道テレビ放送)社屋】
HTB(北海道テレビ放送)社屋
【屋上のonちゃん】
屋上のonちゃん
【平岸高台公園】
平岸高台公園
 この日も、午後、新千歳空港発の飛行機の時間まで自由行動。なので、小樽に行くグループや、何と早朝の列車で旭川まで行くという人も居たのですが、こちらは昨日に引き続きラーメンの食べ歩きを。ですがその1軒目に向かう前、時間調整も兼ねて、現在とちぎTVでも再放送されているHTB(北海道テレビ放送)制作の番組『水曜どうでしょう』の聖地である平岸高台公園と、ついでにその隣にあるHTB本社を見てきました。実は今回北海道に行くにあたって、密かに行こうと計画していた所なんです。で、平岸高台公園は、確かに「わざわざ見に来るとこじゃない(番組公式ページのFAQより)」んでしょうが、実際に足を運んでみると、やっぱり感無量というか。ここで、数々の前枠・後枠が撮られたんですよねぇ…。思わず奥の斜面に登ってから駆け下りようとしましたが、足下が短靴だったので危険を感じ断念。その後は隣にあるHTB本社を外から眺めたのですが、屋上の巨大(に番組では見えた)onちゃん、実物は結構小さいんですね。

 水曜どうでしょうの聖地を堪能したあと、改めてラーメンの食べ歩きを。で、この日は、有名な純連(すみれ)系の本店2つをいってみようかと。それが、『さっぽろ純連(じゅんれん)』と、『すみれ』。結論から言うと、一口に純連(すみれ)系というか、どちらも創業者の息子さんがやられているにもかかわらず、別の方向に進化していってるのを実感して、大層興味深かったというか。そんなわけで、二日にわたった札幌の味噌ラーメン食べ歩きが終了したのですが、札幌の味噌ラーメンでは是非行いただいてみたかった豊平区美園の純連系某店は18日の日曜日が臨休で断念し、また、味噌ラーメンに限らずでは、先述の山岡家の3号店(南2条店)、また、戦後の札幌ラーメンの祖を築いたとされる某店と某店や、日本で最初にバターをラーメンに入れたという某店、それに、昔ながらの観光地であるラーメン横丁でもいただいてみたかったし、他にも、いろいろと気になったお店は沢山あったので、今後当地を訪れる機会があれば、いずれそれらにもお伺いしてみたいですね。

【乗車したエアポート134号】
乗車したエアポート134号
【新千歳空港で出発を待つANA068便】
新千歳空港で出発を待つANA068便
【機内の様子】
機内の様子
【窓から見た景色】
窓から見た景色
 あとは、時間が少々余ったので札幌市電に乗ってから札幌駅に向かい、快速エアポート134号で新千歳空港に向かい、新千歳空港からはANA068便で羽田空港に向かい、そこからは貸切バスなどで帰宅。


 というわけで、今回は幹事だったことをいいことに、旅行中やりたい放題してしまい、それを許してくれた同行者達には感謝かんゃなのですが、それにしても、今回は、いささか食べ過ぎてしまいましたね。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ