たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

東京都新宿区 蒙古タンメン 中本 新宿店

 この日、私用で東京は下北沢に行くことになっていたのですが、夕方、湘南新宿ラインで新宿駅に降り立った時、まだ用事には時間的に余裕があったので、改札口を出ても小田急線では無く駅の北の方へと。

 お店に着き、待ち客はいなかったので早速食券購入なのですが、今度新宿店にお伺いしたらいただこうと思っていた、こちら名物のチャーシューが見当たらないではありませんか!声をかけてくださった店員さんに確認すると「申し訳ないですが、終わっちゃったんです。」とのこと。無いものは仕方が無いので、チャーシューと一緒にいただこうと思っていたビールと、後述する品の食券を購入しました。

ビール 520円
ビール 520円
 それですぐにビールが登場したのですが、グラスでは無くジョッキが付いてきたのには少々笑ってしまったというか。何とも豪快ですけど、そのジョッキがキンキンに冷えていたのには感心しました。あと、モヤシのおつまみも良い塩梅ですね。

五目蓋飯(ごもくがいはん) 930円
五目蓋飯(ごもくがいはん) 930円
 そして本日のメインであるこちらの品が登場。五目蓋飯という名前からは内容が想像が付かないのですが、つけ麺とご飯もののセットになっています。ちなみに、中本さんは各店舗で限定メニューが豊富で、それがちょくちょく再販されたりするのですが、こちらもそのうちの1つで、今回は(平成27年)3月23日から26日までの販売となっていました。それでまずはつけ汁に麺を浸していただくと、甘酸っぱくちょっとだけ辛味の効いたつけ汁が、何とも。また、スープのベースは判らなかったのですが、コクのある味わいが良いですね。そしてご飯ものは、こちらもちょっとだけ辛味の効いた肉野菜炒めが載った丼という感じなのですが、良い感じに火が通ったキャベツやモヤシ、あとシャクシャクしたタケノコなどの野菜の上に、わりと多めに散らされた大葉がものすごく効いていて、まさしくこれが「ひと味」変えています。更には登場した時、店員さんが「残ったつけ汁はご飯にかけると美味しいですよ~」とおっしゃっていたので途中からそうすると、これもまた。聞いた時、「甘酸っぱいつけ汁って、正直ご飯に合うのかなぁ」とも思ったのですが、申し訳ありません。ピリっとした野菜、そしてここでも大葉が効いていて、何とも良いマッチングでした。

 というわけで、大変美味しくいただき帰り際、店員さんに「(五目蓋飯)26日までやってますんで、またよろしくお願いしま~す」と言われたのですが、いただきたいけど簡単にお伺いすることが出来ないのが、田舎住まいの辛いところ。それでもまた、こういう限定メニューを、機会を見つけていただきたいと思います。ごちそうさまでした。

平成27年3月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
2 4 6
10 12
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ