たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

愛知県豊明市 麺処 一八 (中京競馬場内)

 旅の二日目。前の記事で初知見豊明市に泊まったと書いたので、察しの良い方ならお判りだと思うのですが、この日は、豊明市にあるJRAの中京競馬場へとお伺いしました。

 それで競馬場に入ってまずは腹ごしらえということで、スタンドが2つあるうち新しい方のペガサス1階にあるフードコートへ。で、(競馬場があるのは豊明市ですが)名古屋と言えばきしめんでしょうということで、こちらのお店にお伺いしました。ちなみに名古屋で一八と言えば、きしめんの有名なお店で、のれん分けを繰り返していくつもの系統があるらしいのですが、こちらもその流れを汲むお店なんでしょうか?

天ぷらきしめん 510円
天ぷらきしめん 510円
 それでいただいたのは、中京の競馬場グルメとして結構有名なノーマルの「きしめん」、これまた中京の競馬場グルメとして結構有名な「カレーきしめん」のどちらでもなく、何となく選んだこちらの品。で、つゆは関西風というかとてもあっさりとしてなかなか。チュルチュルのきしめんも良いですね。天ぷらはエビ天で、他にかまぼこやほうれん草が載っていました。

 というわけで美味しくいただいたのですが、ここで1つモヤッとしたことが。この記事を書くに当たって、こちらのきしめんのことをちょっと調べたのですが、ノーマルなきしめんだと、つゆの色がいかにも当地らしい醤油色なんです。で、今回いただいたのがこちらの関西風という感じの色とお味。ということでこちらのお店、ノーマル用、カレー用、天ぷら用と、3種類のつゆを用意しているんですかね?だとしたら、こういうお店ではかなり凄いことになるんですが。

 これはもう一度中京競馬場に行って、是非とも確かめねばなりませんね。ごちそうさまでした。

平成27年3月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

最近はつゆが選択可能になりました。「赤」(普通きしめんの標準)または「白」(天きしの標準)で指定できますよ

Re:無題

情報提供、ありがとうございます。

それにしても、中京もまた行きてぇなぁと思う今日この頃であります。

  • 馬 たひお (@uma_tahio)
  • 2019/01/25(Fri.)

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ