たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

千葉県千葉市 横浜ラーメン 増田家

 私事ながら、昨日より出張で千葉に来ているのですが、体調がすぐれず、昨夜も昼間の用務を済ませた後は、宿で伏せっておりました。ですが、今日の夜になってようやく回復してきたので、早速ラーの虫がウズウズと。で、事前に調べていたお店の中から、こちらにお伺いしました。(病み上がり、しかもお腹壊した後に家系はどうかと思いますが…。)

 お店は千葉都市モノレール1号線の葭川公園駅から程近いところ(私はモノレールで行きましたが、京成千原線の千葉中央駅からならもっと近いみたいです。また、JRの千葉駅からも充分徒歩圏内でしょう。)にあり、周りは飲み屋が立ち並ぶ繁華街のようです。入店すると、早速カウンターへ案内されました。注文するものは事前に決めてありましたので、早速ラーメン並を味の濃さ・油の量・麺の固さすべて普通でと、煮卵をお願いしました。

ラーメン並 650円 + 煮卵 100円
ラーメン並 650円 + 煮卵 100円
 注文して程なくすると、目の前の厨房でお兄さんたちが威勢良く作ってくれたラーメンが登場しました。家系ですが、上に載るのは青菜ではなく、モヤシとキクラゲというのが珍しいですね。それでまず、スープからいただくと、「あ、旨い。」何て言うか、家系ですが軽い飲み口で、旨味も充分に出ています。しばらくそのままいただきましたが、せっかくなので、豊富に揃った卓上の薬味を入れてみましたが、その中でも、ピリカラにんにくが個人的には気に入りました。(だからお腹が…。)また麺は、家系ではおなじみの酒井製麺製ではない(カネ??製)ようです。茹で加減固め指定にしなくてもやや固めの茹で上がりで、啜るとズルっとした感じで、噛むとややモチっとしてブツって切れる食感。具のチャーシューは固めでドライな食感ですが、海苔は香ばしく、モヤシとキクラゲは結構合っていますね。そして、追加の煮卵は、今時流行りの半熟タイプではなく固茹でタイプですが、黄身はホクホクとした食感で、濃い目ながらも甘味を感じる味付けです。

 というわけで、満足させていただきました。ごちそうさまです。

平成20年5月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ