たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

船橋競馬場訪問記 【平成26年10月31日・一茶特別(B2以下)他】

第8レースのスタート!

 前の記事でもちょこっと書いたのですが、この日、午前中に千葉県佐倉市にある佐倉城と国立歴史民俗博物館にお伺いした後で向かったのが、同じ千葉県内にある船橋競馬場です。


船橋競馬場について

 船橋競馬場については平成25年9月に初めてお伺いした時にわりと詳しく書いたつものなので(訪問記その1その2その3)、お手数ですが、そちらをご参照いただければ…。

 あと、船橋競馬場の最近の大きな話題としては、なんと、ナイター競馬開催が決まったことでしょうか。(平成26年)7月に出されたリリースによれば、平成26年度中に工事を行い、平成27年度の早期に開催を開始するとのこと。また、ナイター開催期間としては4月から12月を予定しているということで、これは主にネット投票で馬券を買っている自分としても大変に有り難いです。

『船橋競馬場におけるナイター競馬の導入について』についてのリリース

実際に行ってみる

 そんな船橋競馬場ですが。個人的にお伺いするのは2度目となります。で、前回は東京で所用が有ったついでに一人で来たのですが、今回は相方を連れてというわけで。

【東関道花輪IC付近】
東関道花輪IC付近
 それで今回は自宅からではなく、ここに来る前に前述のとおり佐倉城に寄ってきたので、東関東自動車道の上り線経由というルートと相成りました。それで花輪ICを降りると、目の前に船橋競馬場を囲むフェンスが。で、これに沿っていけば、競馬場の駐車場へと行けるはずです。

【船橋競馬場駐車場】
船橋競馬場駐車場
【駐車場から見たスタンド】
駐車場から見たスタンド
 そんなわけで駐車場に到着。この日(平成26年10月31日の金曜日)は重賞がないせいか、午後12時45分頃に到着しても、空きスペースにはわりと余裕がありました。

【入場門付近】
入場門付近
 駐車場にクルマを止めたら早速入場。前回は特別観覧席にしましたが、この日は既に半日近く経ってしまっていた(この日は全10レースで、丁度この頃、第4レースが発走となりました。)ので、入場券と新聞のみ購入して入場しました。

【馬頭観音】
馬頭観音
 入場してすぐ、馬頭観音様にご挨拶。

 この後は、食べたり飲んだりしながら最終レースまで勝負したのですが、その合間に撮った写真などを少々。

【船橋競馬ミュージアム】
船橋競馬ミュージアム
 とりあえず相方を連れて行ったのがこちら。で、お目当ては、二人揃ってファンの『みどりのマキバオー』に出てくる、船橋所属馬サトミアマゾン関係の展示だったりします。それでそのうち、続編に出てくる息子のアマゾンスピリットの展示も増えると良いんですが。

【第6Rレース最後の直線走路とホースビジョン】
第6Rレース最後の直線走路とホースビジョン
 この写真はスタンド2階から撮ったのですが、やっぱり、船橋はコースが近く感じます。

【第10レースのパドック】
第10レースのパドック
 この後、ナイター照明設置に加えて改修工事が行われ、中央部の芝生が無くなってしまったとか。(確かめたわけではないので間違っていたら申し訳ないです。)

競馬場グルメ

 実はこの日、船橋競馬場に来るまで食事を取そこねていたので、着いた時には大変空腹で…。で、だからというわけではないのですが、今回も定番の品を中心に色々といただいたのですが、それ以上にこの日は、ここからの帰りは相方に運転を替わってもらえるのをいいことに(生ビールとレモンサワーばっかり)飲みまくってしまったというか…。

東西売店 (スタンド2階)

 こちらは、船橋競馬場で一番有名な競馬場グルメだと思われる、あんかけ焼きそばを売っているところ。他にも、おでんやうどん・そば類、ホルモン(煮)などが。また、お店はスタンドの1階と2階にあり、前回は1階で購入したので、今回は2階で購入しました。

【あんかけ焼きそば 380円】
あんかけ焼きそば 380円
 こちらについては、私は前回いただいているので、今回は同行者にもお見舞いしようかと思って購入しました。ですが、一口食べた同行者によると「味が濃い!」とのこと。(個人的にはぜんぜん許容範囲内だったのですが…。)なのでお見舞いする筈が、結局のところ半分以上、後述するお酒のつまみとなってしまいました。

【レモンサワー 400円】
レモンサワー 400円
 そんなわけであんかけ焼きそばと一緒にいただいたのが、同じところで購入したレモンサワー。あんかけ焼きそばとビールの組み合わせは前回試しましたが、レモンサワーも合います。それにしても、競馬場でやる一杯は最高ですな。

田久保売店 (新投票所アタリーナ付近)

 こちらも船橋競馬場で有名な、もつ焼きの田久保売店。お店は、新投票所アタリーナ近くにあります。また、もつ焼きの他にも煮込みや、店主さんおすすめのカレーがあるのですが、今回も前回に続いてもつ焼きをいってしまいました。

【もつ焼き(上からレバー、ハツ) 各150円】
もつ焼き(上からレバー、ハツ) 各150円
 それで今回はハツとレバーをいただいたのですが、最初にいただいた時のような感動こそなかったものの、安定のクオリティ。トロッとしたレバーにジューシーなハツと、両方とも火の遠し加減がやっぱり絶妙で旨いですね。

【生ビール 450円】
生ビール 450円
 もつ焼きと一緒にいただいたのは、生ビール。間違いがない組み合わせです。

菊屋 (スタンド1階)

 こちらはスタンド1階のお店。そば・うどん類がメインのようですが、手作りのコロッケ、そしてキャロッタ焼きなどを売っています。

【手作りコロッケ 100円】
手作りコロッケ 100円
 前回はコロッケうどんにしてしまったのですが、今回は単品で。かなり大ぶりなコロッケの中身はほぼジャガイモ。衣はカリっサクっと、中は(今回のは)わりとネットリとした食感なのですが、ソースをたっぷりかけていただくと、これが何とも。で、写真は撮りませんでしたが、これもレモンサワーでいただきました。(そういえば前回来た時の記事で、次回はビールと合わせると書いたのにすっかり忘れてた!)

【キャロッタ焼き 100円】
キャロッタ焼き 100円
 こちらは、同行者がいただいたキャロッタ焼き。大判焼きに船橋競馬場のマスコットキャラクターであるキャロッタの焼き印が押されています。

らーめん 加納兄弟 (スタンド3階)

 スタンド3階にあるのが、前の記事でも書いた、5階にある加納の分店?にあたるラーメン専門店の加納兄弟。メインのラーメンの他、サイドメニュー的にちよっとしたご飯モノもあって、その中でも玉子かけごはんが有名だったかと。

【ねぎらーめん(みそ) 750円】
ねぎらーめん(みそ) 750円
 それでさんざん飲んだ後のシメ的に(まぁ、結局のところこの後も飲んでいたのですが…。)いただいたのがこちらのラーメン。ベースはまろやかな味の味噌ラーメンなのですが、そこに節粉が良い感じにパンチを効かせていて、これがなかなかに美味しかったというか。ただ、一緒にいただこうと思っていた玉子かけごはんは、午後2時半頃には既に売り切れとなっていました。

戦い済んで

【帰る人たち】
帰る人たち
【渋滞する首都高】
渋滞する首都高
 最終レースまで勝負した後は、同行者に運転を代わって貰って帰宅の途へ。それにしても、月末で三連休前の金曜日の夕方のせいかいつもよりも渋滞する首都高を、自分は酔っ払っているもんだから相方に運転させて帰るって、かなりの駄目人間だなぁと、この記事を書いていて思った次第で…。

感想とかまとめとか

 以上、(個人的には)二度目の船橋競馬場だったのですが、後から思い出そうとしても、好き勝手に食べて飲みまくっていた記憶しか無いというか…。馬券は一応儲かったのですが、酔っ払っていたので何がどうなって勝てたのかもわからない有様で…。でも、船橋競馬場って、(お店の数は減ったとはいえ)魅力的な食べ物が多いのは事実ですし、競馬場自体の雰囲気も好きですし、そして何より、平成27年度からはナイター競馬が実施されることになっているので、また是非とも、お伺いしたいなぁ、と。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
15 17
21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ