たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 食酒唄 れすとらん Bab 【閉店】

 こちらのお店、確か以前は宮環と白沢街道の交差点近くにあったと思うのですが、当時未食だったスープカレーに興味を持ったもののお伺いできないうちに閉店。その後暫く経って、某有名ラーメン店のサイトや今年の3月に出た某ラーメン本でスープカレーのつけ麺が紹介されると共に鐺山に移転しているのを知り、今回ようやくお伺いする事が出来ました。

宇都宮スープカレー  780円
宇都宮スープカレー  780円
 で、まずは始めに登場した宇都宮スープカレー。スープカレー本体は、サラッとしているけどコクのあるスープに、様々なスパイスの風味が絡み合って、かなり美味しいスープカレーになっています。そこに、カリッと香ばしく揚がった別添えの餃子が絶妙のコンビネーション。また、その餃子も、ノーマルな物と鶏皮?餃子の2種類が載っていて、両方とも美味でした。

Bab流カレーつけ麺(ミックス) 950円
Bab流カレーつけ麺(ミックス) 950円
 そして、Bab流カレーつけ麺ですが、これがまた。スープカレーというか付け汁は、まずそれだけで味見してみたところ、先述の宇都宮スープカレーとはまた違った感じの味付けで、味自体も濃く感じます。そこに北海道直送という中太の縮れ麺を付けていただくと、個人的には、今までいただいた事のあるカレー味のラーメン・つけ麺の中ではトップクラスの美味しさ。後で知ったのですが、味付けには味噌を加えているということで、そのお陰で、鹹水入りの麺との相性が良いのでしょうか?っていうか、カレー味のラーメン・つけ麺って、麺の鹹水の風味とカレーのスパイス類が喧嘩しがちだと思うのですが、これは上手くまとまっているなぁ、と思いました。あと、麺の上に載る具は「ミックス」ということで、素揚げした野菜、目玉焼き、そして焼き目の付いたベーコンとバラエティー豊かで、どれもスープカレーの美味しさをアップしてくれます。 最後は、付属のご飯でスープカレーにしていただけば、先程の宇都宮スープカレーとはまた違った味わいで、お腹も一杯になり満足。

 というわけで、両方ともたいへん美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成22年8月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
3 5 7
9 11 13
15 17 19 21
24 25 26 27 28
29 30

アーカイブ

忍者アナライズ