たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

群馬県桐生市 ラーメン 日本一 【閉店】

 こちらは、先日購入した群馬県版の某ラーメン本に載っていたお店。桐生市の国道50号沿いにあって、夜のみの営業と、本で見て以来妙に惹かれてはいたもののお伺いするには結構ハードルが高くちょっと諦め加減だったのですが、先日所用で前橋に行った帰り、いつもは前橋ICから高速で帰るところを国道50号経由にしてお伺いすることにしました。

 そんなわけで、前橋市内から暫く走り、その国道50号が片側2車線になってちょっと行ったところに、お目当てのお店はありました。そこからちょっと離れた(前橋方面からだとょっと通り過ぎたところに)ある駐車場にクルマを停め入店。店内は、贔屓目に見てもあまり清潔とは言い難く、いかにも、昔からある『ラーメン屋』といった風情。もっとも、昔からラーメン屋は店が汚いほうが旨いなんて言いますので、個人的には期待が高まってまいりました。そしてカウンターに座りお品書きを見たところ、某ラーメン本に載っていた『特濃』というメニューが見あたりません。壁に貼られたお品書きが2つほど裏返してあり、どうやらそれがその特濃っぽかったのですが、今日は無理なようなので、とりあえず普通のネギラーメンをお願い。目の前で作られるのを見ながら待つこと少しで登場しました。

ネギラーメン 700円
ネギラーメン 700円
 で、そのネギラーメン。見た目からして只者ではなさそうな感じで、スープは茶褐色に濁り、その表面には結構な厚みの液体脂の層があります。それで早速、付いてきた大きなレンゲで脂と攪拌しつつスープをいただくと、ブワっと濃密な『豚』の味が。その豚に味に負けないよう醤油もそれなりに濃く、何ていうか、豪快でスパルタンな、何とも『漢』な感じの濃いスープです。そしてそれに合わせる麺は、中くらいの太さのストレートタイプ。割と硬質な食感で、ストレート故それほどスープを拾いませんが、逆にそれが丁度良い感じがします。(個人的には、これが縮れたりしてたら、ちょっと恐ろしいことになりそう。)それと具は、ラー油で和えたネギと、ハードボイルドな味付け卵が1つ、そしてワカメと海苔。その中でも、特にネギは、この濃いスープにとても良く合うというか、そのおかげで随分と食べやすくなっている気がします。あと、いただいている途中からカウンター上に置かれた見た目のおどろおどろしい辛み調味料を加えてみたところ、これがまた。トウガラシ、ショウガ、そしてゴマっぽい風味が広がり、濃いスープに大変良く合っていました。

 というわけで、正直なところはちょっとおっかなびっくりだったのですが、これは凄いというか、ハマりそうなラーメンですね。是非、また機会を作ってお伺いしたいです。ごちそうさまでした。

平成22年8月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 4
6 8 10
12 14 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ