たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

北海道札幌市 食堂 北の星 (札幌競馬場内) 【閉店】

 前の記事から続く、先日、用足しがてら北海道旅行に行ってきた時の記事ですが、札幌に着いた翌日に向かったのが、今回の旅の目的の一つである、JRAの札幌競馬場。これまで何度となく北海度へは渡っているのですが、こと競馬場については、どこにもお伺いしたことがなかったもので。で、個人的に競馬場について真っ先にいただくのが(立ち食い)そば・うどんなのですが、今回も例によって。

 それで今回いただいたこちらのお店は、内馬場にある食堂なのですが、店内にはレトロな冷水機が置いてあったりしてなんとも良い雰囲気。っていうか、札幌競馬場って、「古き佳き」鉄火場の雰囲気がそこかしこに残っていて、なんていうか個人的にはまことに好ましいというか。

天ぷらそば 520円
天ぷらそば 520円
 そこでいただいたのは、個人的に定番というかなんの変化も無いこちら。それでつゆは、朝イチにお伺いしたせいか、だしの香りがとても良かったです。ですが塩気は、見た目に反して結構控えめ。(個人的には、もう少ししょっぱい方が…。)また、太目で色の黒いそばは、若干柔らかめの食感。なんていうか、上手く言えないのですが、いかにも「北海道」という感じの食感でした。そして、具の海老天は、1/3くらいは衣で出来ていたのですが、そこがお約束どおりという感じで個人的にはツボたったりして。あと、薬味のさらしネギが結構入っていましたね。

 というわけで、そば自体はこういう所でいただく標準的な物かな、と思ったのですが、こちらの食堂が良かったのは、窓側の席に座るとコースが見えるところ。そこから競走馬を眺めつついただくそばは、何とも良いものでした。ごちそうさまです。

【店内のレトロな冷水器】
店内のレトロな冷水器
【窓からの眺め(第1R競争中)】
窓からの眺め(第1R競争中)

平成23年9月訪問


 今回お伺いした札幌競馬場で、例によっていろいろといただいてきましたので、これから2回に分けてそのご紹介をば。

札幌競馬場 スタンド外北側売店

 事前に札幌競馬場の食べ物をネットで調べた時、皆様がオススメしていたのがこちら。今回購入したスタンドの外の北側というか、競馬場に入って一番奥の所にある売店が初めて売り出したとの事で、売店にもしっかり「札幌競馬場名物」と書いてありました。

ホルモン(ライス付) 650円
ホルモン(ライス付) 650円
 具は、9割以上ホルモンで、他には煮溶けた玉葱でしょうか?あと、コンニャクとゴボウがごく僅かに入っていました。で、お味のほうは、しつこくなく、スパイシーさもあって美味。そして、ご飯とも良く合うというか、そのままセパレートでも、はたまたオン・ザ・ライスしても良いですね。ちなみに、ライス無しの単品も500円で売っているのですが、もちろん、酒のつまみとしても非常に良いかと思われ。というわけで、皆様がオススメするだけあって、旨かったです。ごちそうさまでした。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
2 4 6
10 12
14 16 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ