たひお備忘録

とりとめのない趣味の活動記録。ラーメン・そば・うどんなどの食べ歩き、乗り鉄、PC、競馬、モータースポーツ観戦など。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

旅のメモ 水族館と日本100名城編 【平成25年2月23日(土)】

 季節はもうすっかりと春なのですが、当ブログは未だに冬というか、2月に仕入れたネタの記事が続いております。(もっとも、3月は色々と忙しくてネタの仕入れどころではなかったので丁度良いっちゃ良いんですが…。)で、今回は、ここ暫くの記事の元となった、日帰りでアクアマリンふくしまと水戸城をまわってきたときの事について。


 今回の旅でまわったアクアマリンふくしまも、茨城名物のスタミナラーメンも、元々は相方が「行きたい」「食べたい」と言っていたものだったのですが、それは別の話というか、それぞれ別の機会に行く予定でした。ですが、3月に入ると個人的に色々と忙しそうだったので、水戸城と絡めて2月にまとめて決行してしまうことに。丁度、水戸城とセットで寄ろうと思っていた偕楽園では、2月20日から第117回水戸の梅まつりというのが開催されているようですので。

 というわけで、午前6時過ぎに自宅を出発。給油後、最寄りのICから東北道へ。で、今回のルートは、まず、東北道から磐越道を通って常磐道のいわき湯本ICまで高速に乗る予定だったのですが、計画段階では「今回は同じ磐越道でも太平洋側へと向かうのだから、あんまり雪は考慮しなくても良いだろう」と思っていました。ですが、実際はそれが大間違いというか、まず、東北道の時点で、福島県に入ると路肩に積雪が見え始め、郡山JCTあたりではタイヤの通る所以外は積雪しているという路面状態。そしてそれが、磐越道に入るとむしろ悪化し、全面積雪という箇所もしばしば現れました。なのでペースは自然と遅くなり、途中の阿武隈高原SAでいただく予定だった朝食もキャンセルし、アクアマリンふくしまへと向かう事に。
【郡山JCT】
郡山JCT
【磐越道走行中】
磐越道走行中

 そのおかげで、ほぼ予定どおりの時刻(開館時刻に到着するように予定を組んでいました)に到着。個人的には2度目のアクアマリンふくしまだったのですが、初めて参加したバックヤードツアーのお陰もあり、これがかなり楽しかったというか。それと、何と言っても、ユーラシアカワウソ!カワウソというと、個人的にはハワイに拘る小憎らしいの(もっとも、あれはニホンカワウソらしいですけど。)を連想してしまうのですが、実物は鬼のように可愛かったというか、すっかりやられてしまいました。そして水族館の後は、そこから(クルマだと)程近いところにある、ラーメンで有名な食堂へ。実はこちら、何年も前からずっと来たいと思っていたお店でした。というわけで、両方とも満足し、再びいわき湯本ICから常磐道へ。
【ラーメンで有名なチーナン食堂】
ラーメンで有名なチーナン食堂
【いわき湯本ICから常磐道へ】
いわき湯本ICから常磐道へ

 高速に乗ってお次に向かったのは、水戸の偕楽園。前述の通り水戸の梅祭りが始まったばかりだったのですが、今年は冬が寒かったお陰もあったのか、梅の見頃にはまだかなりは早かったというか、紅梅はちらほら咲いているものの、白梅はまだ蕾がほころびかけといったところ。(それでも、咲き始めの強い香りは春の訪れを感じるというか。)その他にも、園内の常磐神社にある義烈館は興味深かったし、帰り際にはボンネットバスまで見ることができて、結構満足したというか。
【偕楽園の石碑】
偕楽園の石碑
【ちらっと咲いてる紅梅】
ちらっと咲いてる紅梅
【白梅はほころびかけ】
白梅はほころびかけ
【ボンネットバスの格さん号】
ボンネットバスの格さん号

 その後は、水戸市内をちょっとだけ移動し、弘道館と水戸城へ。その弘道館。震災の影響でほとんど見られなかったのですが、逆に日本100名城のスタンプ目当てだった水戸城が、思いの外見応えがあったというか。さすがは日本100名城に指定されるだけのことはあるというか、土塁で作られた虎口や、現在は道路や線路敷地となっている深い堀切は見事で、たいそう満足いたしました。
【水戸市内を移動】
水戸市内を移動
【弘道館の石碑】
弘道館の石碑

 で、あとはスタミナラーメンをいただいて帰るだけとなったのですが、時刻はまだ午後4時を少しばかりまわったところ。なので水戸市内の有名店だと夜の部の開店まで時間があると思い、しからばとスタミナラーメン発祥の地であるお隣の旧勝田(現在はひたちなか市)市内へ。そこで折角なので、発祥のお店でいただこうと思ったのですが、開店時間になっても開く気配が無かったので、その向かいにあるお店(こちらも、結構有名なお店らしいです)でいただく事に。そこで久しぶりのスタミナラーメンに満足したのですが、食べ終わってお店を出ると、最初にお伺いしたお店が開店していて、店内は結構な混雑ぶり。何ていうか、正直ちょっと微妙な気分になったのですが、もう1杯いただく余力は無く、そのまま帰途へ。混雑するひたちなか市内を抜けて一度海の方へ向かい、ひたち海浜公園から常陸那珂有料道路にのって、そのまま東水戸道路~北関東道経由~上三川ICから(新)国道4号を通って、午後7時40分過ぎに帰宅。ちなみに本日の走行距離は440kmでした。
【常陸那珂有料道路】
常陸那珂有料道路

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいるアラフィフのオッサン。
ラーメン・そば・うどんなどの食べ歩き、乗り鉄、競馬の旅打ち、モータースポーツ観戦、自作PC(AMD派)など嗜んでいます。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

12 2020/01 02
S M T W T F S
2 4
6 8 10
12 16 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ