たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 バカうまラーメン 花の季

 今年も春バージョンのつけ麺が始まったと、こちらのお店の公式サイトで知って、いそいそと。前回の訪問からあまり時間が経っていないのですが、その間に、卓上に置かれたお品書きが新しい物に替わっていました。(でも内容は以前と変わらない模様)

花の季つけ麺春バージョン 780円
花の季つけ麺春バージョン 780円
 運ばれてきたつけ麺ですが、昨年同様麺の上にふわふわの泡醤油がのっており、店員さんによると「泡醤油は麺と絡めて食べてください」とのこと。言われたとおりに早速混ぜ混ぜしたあと、おもむろに付け汁に麺をイン!そして啜れば、コシのある太麺のもっちり感と泡醤油のふわふわ感が合わさって、もう。付け汁は味噌ベースとのことですが、節系の香りが強い為あまり味噌は前面には出てきておらず、ほんとうにベースとして支えている感じ。それから、小口に切られた細身の赤唐辛子の辛味が、口に入った時だけピリッと感じられるのが、なんとも心憎いです。また具は、付け汁の中にはチャーシューとメンマ、ザク切りのネギが入り、麺の上には白菜の菜の花とレタス?、プチトマト。中でも、白菜の菜の花は、細身ながらしっかりした歯応えと、通常の菜の花より軽めの味で、春らしい、とてもいいアクセントになってますね。 (余談ですが、白菜から菜の花が出来るなんて、初めて知りました。あとで調べてみると、アブラ菜科の植物(白菜もアブラ菜科)って、どれも菜の花ができるみたいですね。)そして、頃合いを見てスープ割を店員さんにお願いすれば、熱々の濃厚スープを、器に入れて持ってきてくれます。スープで割られた付け汁は、なんだかホッとする味ですなぁ

 というわけで、今年の春バージョン、堪能させていただきました。ごちそうさまです。

平成20年4月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
6 9
12 15
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ