たひお備忘録

とりとめのない趣味の、とりとめのない活動記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県矢板市 カレーハウス CoCo壱番屋 矢板国道4号店

 しばらく前に、店舗限定のカレーらーめんをいただきにお伺いした(その1、その2)こちらのお店ですが、夏に入る頃からお店の周りに「カレーつけめん」の幟旗がひらめきだしました。で、当然気になっていたところ、この日、ようやくそれをいただくべくお伺いした次第。

スパイス香る魚介カレーつけ麺 890円 + 旨辛にんにく 150円
スパイス香る魚介カレーつけ麺 890円 + 旨辛にんにく 150円
ライス 103円
ライス 103円

 なのでいただくは当然こちらの品。お品書きの薦めるままに、トッピングとして旨辛にんにくと、追い飯用のライスも注文してしまいました。で、早速、麺をつけ汁に浸けようとするのですが、そのつけ汁の表面には魚粉でしょうか?あとスパイスが幾種類も。なのでそれら混ぜつつ麺を浸けていただけば、これがなかなか。個人的に、カレーラーメンやカレーつけ麺の類はどこまでカレーに寄せるか、逆にどこまでラーメン・つけ麺に寄せるかがポイントだと思っているのてすが、これはカレーにただ麺を浸けるのではない、ちゃんとカレー味のつけ汁になっていて、更に魚風味やスパイスも良いアクセントに。ちなみにスパイスは別に小瓶でも来るので、適宜追加することも出来ます。それと今回は、辛さをあえてノーマルで注文したのですが、辛味だけで言えばちょっと物足りない気がするものの、全体の味のバランス的にはこの方が良いかもしれません。また麺は、温盛り、冷盛りが選べる極太麺で、今回は冷盛りでお願い。ぐみっとした食感ですが、最近流行りのやたらとコシや歯応えがあるタイプでないのが、個人的には好印象。あと別皿で提供された旨辛にんにくは、揚げニンニク+旨辛ダレという感じの品で、揚げニンニクは具としても合い、タレも味変に重宝しました。そして最後は、残ったつけ汁に追い飯してフィニッシュ。いい感じでつけ麺に寄せたつけ汁ですが、カレーだけあってライスとの相性も悪くなかったです。

 というわけで美味しくいただいたのですが、カレーラーメン自体かなり珍しいメニューだし、ましてやカレーつけ麺となると相当レアな気がするものの、しっかりとバランスよく感じる味わいは、さすがココイチさんだなと。ごちそうさまです。

令和元年8月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいるアラフィフのオッサン。
ラーメン・そば・うどんなどの食べ歩き、乗り鉄、競馬の旅打ち、モータースポーツ観戦、PC自作など嗜んでいます。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
2 4 6 8
10 12 14
16 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アーカイブ

忍者アナライズ