たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

佐賀競馬場訪問記 【平成31年2月11日・第46回佐賀記念(JpnⅢ)他】 その1

第46回佐賀記念 最後の直線入口

 これまでの記事でもちょこっと書いたのですが、今回の旅のそもそもの目的が、佐賀競馬場で行われるダートグレード競争のうちの1つである『佐賀記念』。かねてより一度、現地参戦したいレースでもありました。

※ 他の競馬場や、過去に佐賀競馬場を訪れた時の記録については、こちらのカテゴリに一覧がございますので、よろしければ。


佐賀競馬場まで

【鹿児島中央駅に停車中のさくら372号】
鹿児島中央駅に停車中のさくら372号
【新鳥栖駅で下車】
新鳥栖駅で下車

 これまでの記事でも書いたとおり、今回は自宅からまっすぐに佐賀競馬場に向かったのではなく、旅の2日目、博多の宿を出て、九州新幹線で一度鹿児島中央駅まで。そこから、8時29分発の九州新幹線さくら372号博多行きに乗車。新鳥栖駅には9時51分に到着しました。

【新鳥栖駅のタクシー乗り場】
新鳥栖駅のタクシー乗り場

 新鳥栖駅からは、タクシーで佐賀競馬場へ。駅を出るとかなりマニアックな道を走るのですが、その後とある交差点を右折すると、景色は見覚えあるものに。前回、鳥栖駅から路線バスで向かった時に走った道に合流したようですね。で、新鳥栖駅から所要時間9分で佐賀競馬場入場口に横付け。今回の料金は1360円でした。(参考までに、事前にネットで調べた料金は1440円でした。)

【佐賀競馬場入場口】
佐賀競馬場入場口

 開門まで20分以上あるせいか、入場口で待っている人はおらず、ですがこの後、三々五々という感じで人が集まってきて、自然と先頭で待つ形に。それにしても、雨こそ止んだとはいえ風が冷たく、ダウンの上着を着ていた上半身は大丈夫だったのですが、パンツとデニムしか履いていない下半身をとても冷やしつつ午前10時30分の開門時刻まで待ちました。

佐賀競馬場にて

 やがて開門時刻になり先頭で入場し、まず向かったのは、仮設ロイヤル席の売り場。現在、スタンド3階にある通常の特別観覧席は耐震補強工事のために閉鎖中で、前回お伺いした時に座ったロイヤル席も同様の理由で閉鎖中。ですが、スタンド2階に20席の仮設のロイヤル席を設け、当日発売されているとのこと。で、向かう途中、ダッシュする3人組の若者グループが追い抜いて行ったのですが、20席もあるのだからと余裕をこいていたところ、売り場の職員さんから「売り切れました」と。(私を追い抜いて行った3人組は席を買えたようでした。)私と、私の後ろにいた方々共々「え?!」となったのですが、まぁ、そういうことなんでしょうね。それにしても、仮設ロイヤル席の事を知った時、席数20だから無理かなと諦めたにもかかわらず、先頭で入場できたものだから、つい期待しちゃったじゃないですか。

【パッカル君グリーティング】
パッカル君グリーティング

 と、出だしで躓いたものの、折角ここまで来たので、あとは佐賀記念当日の佐賀競馬場を堪能するのみ。佐賀競馬のマスコットであるパッカル君も歓迎してくれているようですしね。

【安藤勝己元騎手と津田麻莉奈さん守永真彩さんの予想トークショー】
安藤勝己元騎手と津田麻莉奈さん守永真彩さんの予想トークショー
【天童なこさんと荘司典子さんの予想SPAT4プレミアムポイントトークショー】
天童なこさんと荘司典子さんの予想SPAT4プレミアムポイントトークショー

 さすがはダートグレードレース当日とあってイベントも多く、アンカツこと安藤勝己元騎手と、津田麻莉奈さん、守永真彩さんの楽天競馬ポッ娘のお三方の予想トークショーや、これまた地方競馬でよくお見掛けする天童なこさんと荘司典子さんのお二人によるSPAT4プレミアムポイントトークショーに加え、そのSPAT4がらみではプレゼントが当たる抽選会も。

旅うまチャレンジスタンプラリー

【特設テント】
特設テント
【いただいたお菓子の詰め合わせ】
いただいたお菓子の詰め合わせ

 抽選会といえば、私もチャレンジしている旅うまチャレンジスタンプラリーも、佐賀県の畜産関係とコラボして、特設テントにてスタンプラリーのPRと佐賀県畜産物抽選会なっていたり、更に、第6レースの三連単払戻金の下2ケタが当選番号になるプレゼント抽選会も行わたりしていました。で、後者の方でお菓子の詰め合わせをゲット。あと、スタンプラリーのスタンプも、この特設テントで押すことができました。

第46回佐賀記念(JpnⅢ)

 この日の第8レースに行われたのが、佐賀競馬で開催される2つのダートグレード競争のうちの一つ、農林水産大臣賞典 佐賀記念。2000m、11頭立てで行われます。

【(1)テーオーエナジー号(牡4・JRA)と岩田康誠騎手(JRA)】
(1)テーオーエナジー号(牡4・JRA)と岩田康誠騎手(JRA)
【(2)リーゼントロック号(牡8・JRA)と松岡正海騎手(JRA)】
(2)リーゼントロック号(牡8・JRA)と松岡正海騎手(JRA)
【(3)カガノカリスマ号(牡7・笠松)と渡辺竜也騎手(笠松)】
(3)カガノカリスマ号(牡7・笠松)と渡辺竜也騎手(笠松)
【(4)アスカノロマン号(牡8・JRA)と太宰啓介騎手(JRA)】
(4)アスカノロマン号(牡8・JRA)と太宰啓介騎手(JRA)
【(5)キクノソル号(牡9・兵庫)と岡部誠騎手(名古屋)】
(5)キクノソル号(牡9・兵庫)と岡部誠騎手(名古屋)
【(6)スーパーノヴァ号(牡7・佐賀)と兒島信二騎手(佐賀)】
(6)スーパーノヴァ号(牡7・佐賀)と兒島信二騎手(佐賀)
【(7)ヒラボクラターシュ号(牡4・JRA)と山本聡哉騎手(佐賀・期間限定)】
(7)ヒラボクラターシュ号(牡4・JRA)と山本聡哉騎手(佐賀・期間限定)
【(8)エイシンニシパ号(牡6・兵庫)と吉村智洋騎手(兵庫)】
(8)エイシンニシパ号(牡6・兵庫)と吉村智洋騎手(兵庫)
【(9)メイショウスミトモ号(牡8・JRA)と古川吉洋騎手(JRA)】
(9)メイショウスミトモ号(牡8・JRA)と古川吉洋騎手(JRA)
【(10)グレイトパール号(牡6・佐賀)と鮫島克也騎手(佐賀)】
(10)グレイトパール号(牡6・佐賀)と鮫島克也騎手(佐賀)
【(11)スーパージェット号(牡4・佐賀)と山口勲騎手(佐賀)】
(11)スーパージェット号(牡4・佐賀)と山口勲騎手(佐賀)

 出走各馬のうち、個人的注目は(10)グレイトパール号。JRAでも重賞2勝を挙げ、その後調子を崩していたものの、佐賀競馬に移籍してから調子を取り戻したのか2連勝。この日も、2番人気に推されていました。それで馬券は、そのグレイトパール号を軸に、3連単マルチで勝負。ただし、JRA勢の人気どころと組み合わせてしまうとトリガミになってしまうため、単勝1.4倍と断然の1番人気だった(1)テーオーエナジー号の他、点数を絞って勝負しました。

【最終コーナーを回る各馬】
(11)スーパージェット号(牡4・佐賀)と山口勲騎手(佐賀)
【内の(1)テーオーエナジー号を交わす、中(2)リーゼントロック号、外(7)ヒラボクラターシュ号】
内の(1)テーオーエナジー号を交わす、中(2)リーゼントロック号、外(7)ヒラボクラターシュ号

 レースの方は、スタートダッシュを決めた(1)テーオーエナジー号が逃げ、5番人気の(2)リーゼントロック号、3番人気の(7)ヒラボクラターシュ号が追走。(10)グレイトパール号はそこから離れた4,5番手辺りという展開で進んで迎えた最終コーナー。足色が鈍った(1)テーオーエナジー号の外から(2)リーゼントロック号、(7)ヒラボクラターシュ号が交わし、その2頭による先頭争いになったのですが、(7)ヒラボクラターシュ号がクビ差で勝利。(1)テーオーエナジー号は8馬身離されたものの3着に粘り、(10)グレイトパール号は最後に差を詰めるも2馬身差の4着が精一杯でした。

【表彰式でインタビューを受ける山本聡哉騎手】
表彰式でインタビューを受ける山本聡哉騎手
【記念撮影】
記念撮影

 そんなわけで、馬券の方はダメ(最終コーナーでファインダー越しに買い目に入れていなかった(2)リーゼントロック号の足色を見て、敗北を悟りました……。)だったのですが、そんなことも吹き飛ばすほど嬉しかったのが、(7)ヒラボクラターシュ号に騎乗した山本聡哉騎手のダートグレード競争初勝利!

 聞くところによれば、昨年暮れ、禁止薬物問題で岩手競馬の開催が取り止めとなってしまった時、協力を申し出たのが、『M&Kジョッキーカップ』という岩手競馬との騎手交流競争を開催していた佐賀競馬。その縁で、岩手のトップジョッキーである山本聡哉騎手が期間限定騎乗することになりました。更に、ヒラボクラターシュ号には当初、JRAの福永祐一騎手が騎乗する予定だったのですが、このレース当日の2月11日(月・祝)は、雪のため中止となってしまった9日(土)の東京競馬の代替開催が行われることとなり、その騎乗馬の決まっていた福永騎手は佐賀に来られなくなってしまったため、急遽、山本騎手が代打騎乗することに。ちなみに福永騎手は、東日本大震災で岩手競馬が被災した際その復興の一助になるなど、岩手競馬とは縁のある方なのですが、この日、佐賀競馬場に来れずとも、山本聡哉騎手にヒラボクラターシュ号についてのアドバイスを送っていたそうです。


 と、ここまででわりと長くなってしまったため、記事を一度切ろうかと。で、次の記事では、佐賀記念以外のレース関係や、いただいた競馬場グルメについてなどについて書こうと思います。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ