たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

福岡県福岡市 因幡うどん 博多デイトス店

 今回の旅行、せっかく博多に2泊しながらも、当地のうどんをいただく機会がありませんでした。って、前の記事と似たような書き出しですが、やっぱりそれでは勿体ないので、宿から福岡空港駅へと向かう前、昨晩も立ち寄った博多駅の駅ビル、博多デイトスへ。こちらに、朝から営業している、博多うどんのお店があるとのことなので。

 午前8時半過ぎにお店に着いたところ、テーブル席のみの店内には先客2組ほど。空いているテーブルに座り、お品書きを見たところ、朝11までの朝食メニューとなっていましたが、その中から「因幡名物」と書かれたうどんを1つと、サイドメニューも1つお願いしました。

ごぼう天うどん 480円
ごぼう天うどん 480円

 それで注文からさほど待たずに登場した因幡名物のこのうどんですが、早速ツユからいってみたところ、いりこと昆布出汁がベースだけあって鰹出汁のような華やかな香りこそないないものの、じんわりした出汁感がちゃんとあり、味加減は適度。また茹で置きというウドンは、当地のものらしく柔らかい口当たりなのですが、中心部にはコシも残っている茹で加減。そして具のごぼう天は、ほぼほぼ衣のかき揚げの中心部にゴボウのスライスが幾枚かという構成で、これはこれで悪くないというか、衣がツユに馴染んで味わいが深くなると同時に、ゴボウの歯ごたえも楽しめるように感じました。

かしわ飯にぎり(1個) 110円
かしわ飯にぎり(1個) 110円

 こちらは、一緒にいただいた、当地名物と言える品ですね。で、鶏などの旨味と薄目な味加減で、ほんと、サイドメニューにピッタリ。また、添えられているのは昆布の佃煮で、これも柔らかめな歯応えと濃すぎない味加減が良かったです。

 というわけで、どちらも美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成31年2月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

04 2019/05 06
S M T W T F S
11
14 16
20 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ