たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 自然派ラーメン 花の季

 個人的にわりとお伺いしている花の季さんですが、ふと「ここ暫く、基本のある品をいただいていないな」と思い立ってこの日、宇都宮まで。

ポテトサラダ 180円
ポテトサラダ 180円
大根の甘酢漬け(サービス)
大根の甘酢漬け(サービス)

 ですがその前に、サービスで出していただける大根の甘酢漬けと共に、待合室の壁に貼られていた本日の野菜メニューからポテトサラダを。そのポテトサラダは以前いただいたことがあったのですが、その時と同様、上に載ったクミンシードの香りとプチプチした食感がアクセント。コショウも効いていて、個人的にはビールがとても欲しくなる味です。

バカうまラーメン 850円 + のり 130円
バカうまラーメン 850円 + のり 130円

 その後程なくして、本日の目的である「バカうま」が登場。数えてみると1年以上以上前にいただいた前回同様、のりトッピングをお願いしました。それでまずは登場時、心なしか魚介風味が強めに感じられたのですが、後述するラーメンを頼んだ家人も同様な感想を漏らしていたので、今日のスープはそういう方向性なんですかね。逆に、この時期だと入っていると思っていた柚皮が入っていない様子。で、早速スープからいってみると、ベースは、いつものライト目だけどミルキーさもある豚骨。味付けはライト目に感じたのですが、体調のせいかもしれません。また、自家製の細ストレート麺はツルっツル。ほんと、ツルツルツルツル啜り続けたいです。そして具は、ホロトロチャーシュー、黄身がホクホクした煮卵、良い感じの発酵味があるメンマ、大きめに刻まれたネギ、お店のトレードマークになっているナルトと、どれもこのラーメンを構成する上で必須だと感じますが、バカうまの場合、麺量に対して若干少ない気も。ですが、それを補って余り有るのが今回も行ったのり増し。このスープ、海苔が合い過ぎるくらいだと思います。

ラーメン 730円
ラーメン 730円

 前述のとおりこちらは家人がいただいた品。

 というわけで、今回も美味しくいただいたのですが、会計の際、柚の件を店員さんにお伺いしたところ、注文の際、頼めば入るようで。なので次にいただく際は、是非そのようにさせていただきます。ごちそうさまでした。

平成30年11月訪問


 今年の更新は、この記事が最後となります。

 今年も、毒にも薬にもならない文章を書き散らかしているだけのブログをご覧いただき、誠にありがとうございました。

 皆様よいお年をお迎えください。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ