たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

UMACCO岩手大通(盛岡大通場外発売所)訪問記 【平成25年8月28日】

UMACCO岩手大通の看板

 今年の夏の旅の最後というか、盛岡城を観て、名物のじゃじゃ麺を食べてあとは家へと帰るだけなのですが、最後の最後にもう1箇所とばかりに立ち寄ったのが、盛岡の中心市街地にあるUMACCO(うまっこ)岩手大通こと、盛岡大通場外発売所。本日は水曜日なので岩手競馬はやっていませんが(っていうか、やっていたら盛岡なり水沢なり本場に行っちゃうよなぁ…。)、他場の場外発売をやっているようなので、どんなもんかなぁ、と。


 そんなわけで、近くの有料駐車場にクルマを停め、同行者と共に歩いて向かったのですが、UMACCO岩手大通のあるあたりって、バリバリの繁華街というか、平日にもかかわらず結構な賑わいで。ちなみに、あとで調べたところ、このあたりは江戸時代、旧盛岡藩主、そして城主であった南部家の所有する菜園だったのを、昭和に入った頃から新たな市街地として開発し、現在では北東北随一の繁華街になったそうで。

【UMACCO岩手大通外観】
UMACCO岩手大通外観
 その繁華街にある映画館通りという通りに平成19年(2007年)オープンしたのが、このUMACCO岩手大通、ちなみに、このビルはヒグチビルという名前です。

【UMACCO岩手大通入口付近】
UMACCO岩手大通入口付近
【階段のところにある案内など】
階段のところにある案内など
 建物に向かって左手の入口から入ります。そして階段で2階に。

【UMACCO岩手大通入口の内部】
UMACCO岩手大通入口の内部
 ビルの2階ほぼ全てが場外発売所となっていたのですが、結構コンパクトな印象。椅子は無く、なんていうか、小さいながらも都会のウインズみたいです。個人的には、長期戦にはつらいタイプですけど、元からそういう用途ではない感じというか。で、そこには、建物の外とはうって変わって馬券オヤジ達が醸し出す独特の雰囲気が溢れかえっていたというか、華やいだ外とは一転してダークな世界というか。個人的にはテンションが上がる雰囲気なんですが、同行者は毒気に当てられ、そのままUターンして一足早く駐車場のクルマへと戻りました。

 そんな中、こちらで場外発売していた大井競馬を1レースだけ勝負したのですが、本命打ってたお馬さんが途中で逸走してしまい、残念ながら不的中に。でも、1レースだけでも勝負できたことに満足して帰途につきました。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
3 5 7
9 11 13 15
17 19 21
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ