たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

長野県松本市 凌駕 IDEA 【移転前店舗】

 今回所用にて長野県の松本市にお伺いしたのですが、例によって出かけた先のラーメンをば。某グルメ系サイトなどを見ると、こちらでは評判のお店のようですね。

 そのお店は、松本市内からちょっと外れた住宅地にあり、パッと見でラーメン屋さんとは判らないオシャレな外観。店内も外観ど同じくオシャレ(ピアノなんかが置いてありました。)なのですが、店内に漂う匂いは、ラーメン屋さんそのもので、ちょっと安心というか。で、評判のお店ということは調べて判っていたのですが、おすすめというか評判のメニューは調べるのを忘れていたので、のりあえずお品書きの一番上に書いてあった煮干醤油ラーメンと、昼夜各限定5食という伝説のとろとろ角煮ラーメンをお願い。程なくして、両方とも登場したのですが、見たところ、両メニューの違いは角煮の有無のようなので、私は角煮ラーメン、同行者は煮干醤油ラーメンをいただく事にしました。

伝説のとろとろ角煮ラーメン 950円
伝説のとろとろ角煮ラーメン 950円
 まずはスープからいただくと、煮干し系のあっさりとした醤油味。コクもあり旨味も充分で、それに、節系の香りも感じられて、とても美味しいです。また麺は、中くらいの太さで縮れが強く、ゴワっとした食感のもの。加水率は低めでしょうか?そして具は、豚の角煮とチャーシュー、メンマ、そして白ネギ。豚の角煮は柔らかくもトロトロすぎず、そしてとってもジューシーで、ショウガの効いた味付けがあっさりとしたラーメンと大変に合っていました。また、食べ進むうちにこの角煮の肉汁がスープに影響してくるというか、味が変化していく感じがしました。それと、チャーシューとメンマも何気に美味しかったです。

煮干醤油ラーメン 750円
煮干醤油ラーメン 750円
 こちらは、同行者がいただいた品。ちょっとだけ味見させて貰いましたが、やはり違いは具だけでしょうか?もっとも、こちらも美味しかったのですが。

 というわけで、松本で評判のお店を堪能させていただいたのですが、今回いただかなかった別のメニューも(他のお客さんがいただいているのを見たところ)大変魅力的で、またいつかお伺いしていただいてみたいなぁ、なんて。ごちそうさまでした。

平成21年9月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
2
4 7 9
12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アーカイブ

忍者アナライズ