たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県那須塩原市 とら系白河手打ラーメン ドリームロード 道夢

 どこの職場もそうだと思うのですが、私の職場の先輩にラーメンがとても好きな方が居て、私もその方に色々なお店を教えて貰っています。で、今回お伺いしたこちらのお店も、そんななかの一つ。なんでも、(店名のとおり)かの白河とら系の手打ちラーメンのお店だそうで、この日たまたま、県北に所用が出来たので、これ幸いとばかりついでにお伺いすることが出来ました。

 そのお店は、国際医療福祉大学付属病院のすぐ近くにあって、近くに来ると道沿いの真っ赤な看板のおかげですぐわかりました。駐車場は広く、一軒家タイプの店内も明るくて広々という感じ。平日の開店直後なのに、お客さんの出足は早めというか、席はさらっと埋まっています。で、空いていた道沿いの席に座って早速注文となるのですが、お品書きを見ると、手打ち中華を基本に、「おすすめメニュー」のところには、スパイシースープカレー麺、そして「極み」と付く手打ち中華もあって大層気になります。また、味付けは黒醤油と白醤油から選べるようになっているんですね。それで色々迷った結果お願いしたのは、「セットメニュー 1000円」に書かれたこの品です。

手打中華とミニチャーシュー丼セット 1000円
手打中華とミニチャーシュー丼セット 1000円 の手打中華
手打中華とミニチャーシュー丼セット 1000円 のミニチャーシュー丼
 で、手打中華から登場したこれらの品々。ちなみ手打中華の味付けは特に指定しなかったので黒醤油で来たのですが、そのスープからいってみたところ、鶏出汁の旨味に生醤油っぽいキレのある風味が立ち上がり、更に、表面を覆う黄金色の油は鶏油でしょうか?それが味にふくよかなまろみとコクを加えて、これは!と瞠目。次に麺を啜れば、ムチっとした歯応えにプリっとした歯切れの良さを併せ持った食感。茶色っぽい色と粒々感のある見た目からして小麦粉は全粒粉でしょうか?その為か麺自体を口に近づけるだけで判る「穀物」な小麦の香りも効いていて、更に瞠目。このスープと麺だけで、かなりの満足度ですね。そして具のチャーシューは、それ自体特に主張は強くないのですが、逆にそれが、主役の麺とスープの邪魔にならず、さりげなく主張を加える名脇役という感じがしました。あと、白ネギの他に青ネギが載っていたのですが、これがまた秀逸というか、その香りが良く合っています。あと、セットのミニチャーシュー丼ですが、やっぱりこのチャーシュー、主張は強くないけど肉の旨さが丁寧に引き出されていますね。味玉も良い感じだし、それとタレが甘くないのが個人的な好み。ご飯とチャーシューの間には細かく切られた生姜の味噌漬け?が仕込まれて、これが面白いアクセントになっています。更には、別皿のは煮込まれた豚足でしょうか?トロっトロのプルっプルで、味加減も良かったです。

 というわけで、どれも大変美味しくいただいたと同時に、今回いただかなかった「極み」や白醤油味も是非とも試してみたくなりました。ごちそうさまです。

平成29年2月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 18 20 22
24 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ