たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

茨城県つくば市 スタミナラーメン がむしゃ

 午後の遅い時間、前の記事であげた千波湖を後にして、次のポケモンを求めて今度はつくば市へと向かったのですが、そのお目当てのをゲットしようとする前に、腹ごしらえということで立ち寄ったのがこちらのお店。ちなみにこちらには、過去2度(平成22年平成23年)ほど、仕事でつくば市を訪れた際にも立ち寄って、茨城名物のスタミナラーメン(とスタミナ冷し)をいただいたことがあったのですが、その時の旨さが印象に残っていたので、今回の再訪となりました。故に、相方と来るのは初めてだったりして。

 それでお店には、夜の部開店の15分くらい前に到着したのですが、既に県外ナンバーのクルマで訪れた若者グループが開店待ちをしている状態。その後も何台かクルマが入ってきて開店する頃には行列が出来ていたのですが、夜の部に行列が出来るなんて、相変わらず人気のお店なんですね。(以前お昼時に訪れたときも、かなりの盛況ぶりでした。)

スタミナラーメン 750円 + レバー増し 50円 + かぼちゃ増し 50円
スタミナラーメン 750円 + レバー増し 50円 + かぼちゃ増し 50円
 それで今回いただいたのが、スタミナラーメンの普通盛りですが、具のレバーとかぼちゃを増量してみました。それにしても、この人気であろうレバーゃカボチャだけ増量できるシステムって良いですね。(他に、100円で「具増し」というのもありました。)で、まずはスープからいってみたところ、メインの出汁には鶏ガラ、豚骨、魚介の三種類を使っているそうですが、そのどれかが突出するのではなくバランスの良い旨味に感じました。そして、スタミナラーメンのキモと言える餡は、甘さ控え目で、わりと辛めしかも豆板醤系の重い辛さという力強さがある印象。増量したレバーは生姜などの下味効いていて、またそれを含め具材の火の通し加減が絶妙ですね。それと麺は、ムチムチの中太タイプで、力強くパンチのある餡に負けていません。

ギョーザ(6ケ) 300円
ギョーザ(6ケ) 300円
 こちらは、一緒にいただいたもの。お値段はだいぶリーズナブル(更に4ケで200円というのもありました)というか、餃子の値段がやたらと安い私の地元の栃木県と、全国チェーンのお店以外でこの値段って、なかなか無いと思います。それでその餃子ですが、値段相応と言うことは決してなく、薄い皮に包まれた餡は挽き肉の塊といった趣で、更には肉汁が凄いです。

スタミナラーメン 750円
スタミナラーメン 750円
 こちらは、同行者がいただいたノーマルのスタミナラーメン。私の方はレバー・カバちゃ増しのおかげか丼がワンサイズ大きくなっていたのが判ります。それで、松五郎ををはじめとしてスタミナはそれなりにいただいたことがある同行者に感想を求めたところ、「想像していたよりも甘味が少ない。そして辛味が強い。でも、これはこれで美味しい。」とのこと。

 というわけで、久しぶりだったのですが大変美味しく頂き、満足させていただきました。ごちそうさまです。

平成28年9月訪問


 ちなみに、以前お伺いした時の記事で「スープは魚系の良い風味、餡掛けは辛味が若干控えめで、甘味が強く」などと書いたのですが、人間の記憶って当てにならないというか、特に味覚に関しては、この後でいただいたものの影響も受けるもの凄く相対的な物なんだなぁ、と改めて思った次第で。もっとも、調理する人によっての差や、同じ人が作ったとしてもブレがあり、更にはお店の味自体が変わった可能性もあるのですが。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ