たひお備忘録

とりとめのない趣味の、とりとめのない活動記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県さくら市 ラーメン専門店 E.Y 竹末

「男・ロマン ロックンロール!! Come on 喜連川」
「男・ロマン ロックンロール!! Come on 喜連川」
 ということで、また喜連川に来てしまいましたが、こちらのお店にお伺いするのも、もう、5回目ですね。それで二代目、塩、二代目UWO、二代目つけそばと来て、最後は真打ちというか、まだ未食だった中華そばと、最近新しくメニューに加わったらしい水餃子を注文
。厨房から流れるE.YAZAWAの曲を聴き、店主さんの相変わらず丁寧な仕事ぶりを拝見しつつ出来上がりを待ち、まずは、中華そばから。

中華そば 650円
中華そば 650円
 一口スープを啜ってみれば、鶏のダシと、あえて濃いめに聴かされたと思われるの醤油ダレが、がっぷり四つに組んでます。なんていうか、ストレートに美味しいですねぇ。多めの白ネギもスープと非常に合ってますし、チャーシューやメンマも、相変わらずの美味しさ。また麺は、こちらのラーメンに共通の、加水率低めな感じがするストレートな細麺で、ザックリとした歯応え。それから今回は、青味としてオカヒジキが載っていて、食感に面白いアクセントが加わっています。で、今回いただいたこのメニューですが、鶏ダシ+濃いめの醤油味というと昔ながらの中華そばといったイメージで、確かにこちらのお店のお品書き(というか、メニューの説明書き)にもそう書いてありますが、実際にいただいてみると、ただ昔の中華そばの味を再現したというより、こちらの店主さんの絶妙なアレンジで、昔のテイストを残しつつも、きちっとアップデートされた中華そばといった印象を受けました。いやぁ、何て言うか、いいですなぁ。

水餃子 290円
水餃子 290円
 あと、新メニューの水餃子ですが、これがまた美味でした。手延べで厚めの皮はモチモチ。中の餡にはちゃんと味が入っているので、何もつけなくとも美味しくいただけます。これだけの餃子をこのお値段でいただけるなんて、ものすごいコストパフォーマンスだと思いますよ。

 というわけで今回も大満足でした。ごちそうさまです。

平成20年7月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいるアラフィフのオッサン。
ラーメン・そば・うどんなどの食べ歩き、乗り鉄、競馬の旅打ち、モータースポーツ観戦、PC自作など嗜んでいます。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アーカイブ

忍者ツールズアクセス解析