たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

東京都新宿区 蒙古タンメン 中本 新宿店

 この日、所用で高速バスにて東京へと向かったのですが、そのバスの終点が新宿駅。で、用事まで暫く時間があったので、丁度開店していたこちらのお店で朝食をいただいてから向かうことに。

インドラーメン(味噌) 980円
インドラーメン(味噌) 980円
 それで今回いただいたのが、中本新宿店でのみいただけるこちらのラーメン。中本さんのわりと基本メニュろである味噌タンメンに、インドと呼ばれる新宿店オンリーのカレールーをかけたもの。スープの味的にはカレーがメインで味噌は後方支援というか、主張の強いカレーに味噌の味で深みを加えていて、その相性は決して悪くないです。また麺は、独特の食感を持つ中太タイプ。最初にこちらのお店でいただいた時はわりと驚いた(正直なところ違和感を感じた)のですが、何度かいただくうちにすっかりハマったというか、やっぱり中本のラーメンはこの麺じゃないとなぁ、と。そして具は、クタクタに煮込まれた野菜とゆで卵が入ります。

ほぐチャー定食 210円 と 半熟味玉 120円
ほぐチャー定食 210円 と 半熟味玉 120円
 こちらは、一緒にいただいたもの。まずほぐチャー定食ですが、こちらも中本の新宿店オンリーな品で、ほぐしたチャーシューとエリンギを炒めてから中本の代表的激辛メニューである北極ラーメンのスープで煮込んでとろみを付けたもの(=ほぐチャー)と小ライスのセット。で、このほぐチャーが(北極のスープを使っているから当然っちゃ当然なんですが)かなりの辛さ。というか、最初はトウガラシの味を激しく感じるのですが、口が慣れるとその奥にあるスープの旨味やチャーシューの味が感じられ、またエリンギはその風味と歯応えがアクセントになっていますね。ライスにかけたり、最後はラーメンに投入したりして楽しみました。それと半熟味玉は、中本らしいビシッと濃いめの味付けが良いですね。今回はラーメンに入れるというよりも、ほぐチャーがかなりの辛さだったので、その箸休めとして活躍しました。

 というわけで、どれも美味しくいただいたのですが、その途中、スープを着ていたシャツに付けてしまい、この後、開店しているユニクロを探して歩く羽目に。券売機のところにある紙エプロンは、格好付けずに有り難く使わせて貰った方が良かったですね。ごちそうさまでした。

平成27年1月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
2 4 6
10 12
14 16 18 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ