たひお備忘録

とりとめのない趣味の、とりとめのない活動記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

福島県西白河郡西郷村 手打ラーメン ふくふく

 この日は平日だったのですが、所用のため仕事はお休み。ですが、その所用が思っていたよりもものすごく早く終わったので、相方とどこかで昼食をということになり、4号線を北上していたのですが、「行こう」と思ったお店の開店時間との兼ね合いなんかもあって、気がつくと県境を越えて福島県に入っておりました。で、ここまで来たなら折角なので白河ラーメンをということになり、かねてより気になっていたおちらのお店にお伺いしました。

ねぎからしチャーシューワンタン 1050円
ねぎからしチャーシューワンタン 1050円
 それでいただいたのは、こちらの品。麺の上に鎮座する、唐辛子とラー油?で和えられた「ねぎからし」が特徴的というか、実はこちらのお店を知ったきっかけだっりします。で、まずはそのねぎからしが混ざらないよう、そっとスープを一口啜れば、とてもスッキリしてゴクゴク飲めんでも大丈夫なくらいなのですが、それだけではなく旨味も十分ありますね。また、麺はピロピロというかチリチリとした食感の、縮れの入った平たいもの。俗に白河ラーメンと呼ばれる一般的にものとは違う印象を受けましたが、これはこれで良い感じです。そして、スモーキーな風味もありつつホロっと柔らかい肩ロース?のチャーシューが、個人的には大ヒット。チャーシュー増量して良かったです。それとワンタンは、紙のような薄さの皮が印象的。他の具も、半熟の卵の安心感や、ホウレン草とナルトの懐かし感が良いですね。あと、ねぎからしは、効き出すとハッキリ辛く結構なパンチ力が。麺と絡めていただいてもオツでした。

ギョーザ 400円
ギョーザ 400円
 こちらは、一緒にいただいたもの。皮は薄手だけど歯応えのあるタイプで、餡はニンニクか強めに効いてました。

ラーメン 650円
ラーメン 650円
 こちらは、相方がいただいたもの。「美味しい」と気に入ったようでした。

 というわけで、どれも美味しくいただいたのですか、やっぱり、ねぎからしの載ったラーメンが一番印象的だったというか。白河でラーメンというと、某有名店の流れを汲んだものが(個人的には)イメージしてしまうのですが、それ以外のこういった旨いラーメンもしっかりと地元に根付いているということを、改めて思いましたね。ごちそうさまでした。

平成27年1月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいるアラフィフのオッサン。
ラーメン・そば・うどんなどの食べ歩き、乗り鉄、競馬の旅打ち、モータースポーツ観戦、PC自作など嗜んでいます。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 3
5 7 9 11
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者ツールズアクセス解析