たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県大田原市 味噌屋 麺吉

 前回お伺いした直後にリニューアルしたこちらのお店ですが、その後初訪問となりました。で、だいぶ印象が変わった店内に入りお品書きを見たところ、こちらは、北海道、信州、九州の三種類の味噌がメインという以前と変わらないラインナップで、個人的には一安心というか。

北海道味噌辛味噌ラーメン 842円 + 味噌漬け炙りチャーシュー一枚 129円 + 味噌漬け煮卵 108円
北海道味噌辛味噌ラーメン 842円 + 味噌漬け炙りチャーシュー一枚 129円 + 味噌漬け煮卵 108円
ライス(小) 108円
ライス(小) 108円
 それでいただいたのが、北海道味噌ベースの辛味噌ラーメン。それで、辛味噌にするのは初めてなので以前との比較が不正確だとは思うのですが、こちらの北海道味噌、以前よりまろやかになった気がしました。あと、辛味は特に辛さ指定とか尋ねられなかったのですが、デフォルトでは(個人的感覚だと)ピリ辛程度で、十分味わっていただけます。また、中太の麺はそれ自体あまり主張はしませんが、こちらのお店のようにスープにバリエーションを持たせている場合、その違いが良く判る気も。そして具は、デフォルトで入るモヤシと挽肉の他、追加した味噌漬け炙りチャーシューと味噌漬け煮卵はどちらも味噌が良い塩梅で効いていて(美味しすぎるきらいはあるものの)悪くないですし、ライスとの相性も良くてまいりました。(今日は後述する理由でライスを温存しておきたかったので。)そして最後は、残ったスープとライスで〆。それにしても、辛味噌ラーメンとライスという組み合わせは、総じて間違いが無いですね。

粉雪らーめん 842円
粉雪らーめん 842円
 こちらは、同行者がいただいたもの。確か前々回もいただいていましたが、思わず「こなぁぁぁぁぁゆきぃぃぃぃぃ」と歌い出したくなるのはその時同様。で、少々お行儀が悪かったのですが、思うところあって、残ったスープを貰って残しておいたライスにかけていただいてみたところ、思ったとおりの、味噌チーズリゾット的な味になって非常に美味。今度お伺いする時は、自分で注文してライス投入を堪能したいと思います。

 というわけで、どちらも美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成26年12月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ