たひお備忘録

とりとめのない趣味の、とりとめのない活動記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

中山競馬場訪問記 【平成30年9月22日・清秋ジャンプステークス(3歳以上障害オープン)・セプテンバーステークス(3歳以上1600万円以下)他】

パドック近くにあるハイセイコー馬像

 マメにと言うわけにはいきませんが、それでもここ暫く前から何かにつけてチョイチョイお伺いするようになった中山競馬場。それで今年の秋開催が始まって3週目となるこの日、またお伺いすることが出来ました。

※ 他の競馬場や、過去に中山競馬場を訪れた時の記録については、こちらの記事(というかカテゴリ)に一覧がございますので、よろしければ。


ウインズ新宿訪問記 【平成30年8月18日】

ウインズ新宿入口に掲げられたお馬さん

 前の記事でも書いたとおり、この日はとあるラジオのイベントで上京したのですが、そのラーメンをいただいた後、イベントまではまだまだ時間が有ったので、お店から歩いてこちらへと向かいました。


大井競馬場(J-PLACE大井)訪問記 【平成30年8月12日・大井のSPAT4プレミアムポイント賞(B2三組選抜)他】 その2

マトメーター2を自ら更新する的場文男騎手(実は2回目)

 前の記事に続く、的場文男騎手が地方競馬通算7152勝を達成した時の大井競馬場訪問記なのですが、この記事では場内の諸々と競馬場グルメなどについて。


大井競馬場(J-PLACE大井)訪問記 【平成30年8月12日・大井のSPAT4プレミアムポイント賞(B2三組選抜)他】 その1

この日の大井競馬開始前のマトメーター2

 大井競馬所属の的場文男騎手と言えば、地方のみならず日本の競馬界のレジェンドとも言える存在。1973年のデビューから積み上げた地方競馬通算勝利数は7000を超え、(平成30年)8月6日(月)の浦和競馬第10競走において、地方競馬通算勝利数のタイ記録となる7151勝を達成しました。

 と、翌7日(水)に浦和競馬場をお伺いした時の記事と全く同じ書き出しにしたのですが、その浦和競馬場では、7152勝の新記録達成がならなかったのは記事に書いたとおり。で、的場騎手はその翌日からの船橋開催は(レースに)騎乗せず、その次の大井開催から再開するとの事なので、初日となる12日の日曜日、捲土重来を期し大井競馬場までやってきました。やっぱり、『大井の帝王』には、そのホームたるここで決めて欲しいんですよね。

※ 他の競馬場や、過去に大井競馬場を訪れた時の記録については、こちらの記事(というかカテゴリ)に一覧がございますので、よろしければ。


浦和競馬場訪問記 【平成30年8月7日】

第11レースの1周目

 大井競馬所属の的場文男騎手と言えば、地方のみならず日本の競馬界のレジェンドとも言える存在。1973年のデビューから積み上げた地方競馬通算勝利数は7000を超え、(平成30年)8月6日(月)の浦和競馬第10競走において、地方競馬通算勝利数のタイ記録となる7151勝を達成しました。

 個人的には、7000勝を達成した当日の川崎競馬場に行ったものの、都合でその達成したレースを見逃して以来、新記録がかかった時には今度こそ生で観たいと思っておりました。それでその新記録がかかった8月7日の火曜日。どうしても我慢できなくなり、仕事を途中で切り上げて浦和競馬場へと。

※ 他の競馬場や、過去に浦和競馬場を訪れた時の記録については、こちらの記事(というかカテゴリ)に一覧がございますので、よろしければ。


このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいるアラフィフのオッサン。
ラーメン・そば・うどんなどの食べ歩き、乗り鉄、競馬の旅打ち、モータースポーツ観戦、PC自作など嗜んでいます。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アーカイブ

忍者ツールズアクセス解析