たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

ウインズ新宿訪問記 【平成30年8月18日】

ウインズ新宿入口に掲げられたお馬さん

 前の記事でも書いたとおり、この日はとあるラジオのイベントで上京したのですが、そのラーメンをいただいた後、イベントまではまだまだ時間が有ったので、お店から歩いてこちらへと向かいました。


ウインズ新宿について

 ウインズ新宿は、東京都新宿区にあるJRAの場外勝馬投票券発売所。開設は昭和24年(1949年)とウィキペディアに書いてあったんですけど、だとしたら、国営競馬の頃じゃないですか。(ちなみに、JRA、正式名称「日本中央競馬会」の設立は昭和29年(1954年)。)

 それで近年まで、自動券売機がない(自動払戻機は有ったらしい。)昭和の雰囲気を残すウインズとして知られていたのですが(ほんと、この頃行っておけば良かったなぁ。)、平成23年(2011年)の東日本大震災で入居しているビルが被災した為、営業を休止してビルの建替を行う事に。その後、平成26年(2014年)4月より営業を再開。地下1階が駐輪場、地上1階がコンコース等で、地上2~6階が発売フロアとなっています。(ちなみに、ビル自体は地上7階地下2階建てとのこと。)

実際に行ってみる

【甲州街道越しに見たウインズ新宿】
甲州街道越しに見たウインズ新宿
【ウインズ新宿入口付近】
ウインズ新宿入口付近

 前記事のラーメン店から南に歩くこと6分程。甲州街道を潜ってから東に進路を変え更に1分と少々で到着。スマートフォンで撮った入口付近の写真のタイムスタンプを見ると9時41分となっていました。

【来場者プレゼントでいただいた扇子】
来場者プレゼントでいただいた扇子

 それで館内には行列が出来ていたのですが、何でもこの週末は「WINDS DAY(ウインズ・デー)」ということで、来場者には勝負服デザインの扇子がいただけるそう。私も列に並んで貰う事が出来ましたが、開けてみると、ヴィブロス号、ヴィルシーナ号、シュヴァルグラン号などの馬主、佐々木主浩氏の勝負服でした。

 頂く物も頂いたので、あとは6階で勝負。ちなみに館内は、飲食売店などはく(カップ式の自販機のみ)フロアには発売・払戻窓口とモニターだけで椅子の無い、都会のウインズで標準的なタイプとなっています。で、あまり時間がなかったので、札幌の第1、小倉の第2、新潟の第2レースのみ購入。うち2つ的中という結果で、あとは新潟名物千直で行われる第7レースなどの馬券を仕込んでから一旦離脱しました。

【再び訪れたウインズ新宿】
再び訪れたウインズ新宿

 渋谷でのイベントを終え、再び戻ってきたのが午後3時10分過ぎ。仕込んでおいた馬券は、3レース中1レースのみ的中。なかでも新潟の第10レースは3着に狙っていた大穴が飛び込んでくれて、結構な配当にありつく事が出来ました。その後、帰りのバスが午後4時半だったので、この時開催している3場のメインレースだけやってから帰る事に。さすがに夏競馬の最中、重賞の無い土曜日という事で、メインレースの時間も館内は多少なりともスペースに余裕が有るという感じでした。

戦い済んで

 札幌しか当たらなかったメインレース終了後、的中馬券をまとめて払戻。ちなみに、購入した全9レース中的中は4レースのみと奮いませんでしたが、先述の新潟第10レースの高配当が効き、回収率は何とか115%まで持って行くことができました。ただ、苦手としている小倉が的中0と惨憺たる有り様だったので、これは何とかしたいところだよなぁ。

【高速バスで帰ります】
高速バスで帰ります 

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ