たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 麺栞 みかさ

 以前、朝ラーでお伺いしたこちらのお店ですが、この日ようやく、昼の営業時間にお伺いする事が。開店時刻の15分くらい前に到着したところ、既に待っている人がおり、開店までには10人以上の行列になっていました。

 それで日曜日のこの日は週末?限定や、夏季限定のメニューも有ったようなのですが、昼の部初訪問ということで、同行の家人と二人で、こちらのお店の基本と思われる品をそれぞれいってみることに。

鯛味玉 900円(※写真がピンぼけしてて申し訳ないです)
鯛味玉 900円(写真がピンぼけしてて申し訳ないです)

 こちらが、私がメインでいただいた品。早速スープからいってみたところ、鯛白湯とでも言うべき、鯛の風味・旨味が濃厚というか、芳醇な味わいが口に広がるのですが、これが無化調で、鯛と昆布、塩しか使っていないというから驚きです。更に、無化調のラーメンにありがちな塩気を強調したような感じもなく、あくまで、素材の旨味でバランス良く味を調えたという感じがしました。また麺は、低加水?なストレートタイプで、バツっとした歯応え。こういうトロッとしたスープには、こういう麺がとても合いますね。そして具も色々と凝っていて、鯛の形をした焼きおにぎりは、その香ばしさがとても合っています。鯛の形をした黄色いのは何か判らなかったのですが、フワプリっとした食感で良いお味。あとメンマでは無くて筍を似たものでしょうか?これも味加減と食感が良く、三つ葉やアオサも風味を増す感じで使われていて、薬味のワサビも非常に合います。そんな中、味玉がスモーキーで最初はびっくりしたのですが、その香りがアクセントとなりつつも全体を壊さない感じが、何とも心憎いですね。

鯛炊き込み飯 200円
鯛炊き込み飯 200円

 こちらは、一緒にいただいた品。まず、鯛の風味や旨味も丁度良く感じるのですが味付けもまた丁度良い加減となっていて、これがもう。加えて、上に掛かっているのは山椒でしょうか?この香りが加わる事によって、高級感すら感じる味わいになっています。で、そのままでバクバクいけてしまうのですが、ラーメンのスープをかけても美味でした。

栃木軍鶏[白河ら~めん]丸鶏味玉 850円
栃木軍鶏[白河ら~めん]丸鶏味玉 850円
サービスのミルクプリン
サービスのミルクプリン

 こちらは、家人がメインにいただいた品。例によって味見させて貰ったところ、スープは、生醤油っぽい風味はすれど、塩気はマイルド。その醤油の香りと鶏の香り・旨味で食べさせるスープですね。それと手打ちの麺は、少々時間が経ってから貰ったにもかかわらず、プリッとして更にソリッド感もある口当たり。これは登場してすぐの状態で是非とも食べてみたいです。それと、具のチャーシューも凄かったというか、肉肉しい感はありつつも、口当たりはかなり柔らかい仕上がりが、何とも良かったです。ちなみに家人は、「とても美味しい!」と申していたのですが、更に、女性客限定のミルクプリンもいただき、ご満悦の様子でした。

 というわけで、どの品も大変美味しくいただいたのですが、昼の部に改めていただいてみて、久しぶりに、「また来たい」と強く思うお店に出会う事が出来たというか。ここからそれほど遠くないところに良く通うお店があるので、このあたりに来た時は、嬉しい悩みが増えそうです。ごちそうさまでした。

平成30年8月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
3 5 8
13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アーカイブ

忍者アナライズ