たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

川崎競馬場訪問記 【平成29年5月17日】

第2レースのパドックを周回する的場文男騎手

 地方競馬全国協会の新しいCMにも取り上げられている、大井競馬場の「帝王」、的場文男騎手。大井競馬にとどまらず南関競馬、いや地方競馬を代表するレジェンドで、還暦を過ぎているにもかかわらず精力的に騎乗し、そのダイナミックなフォームで勝ち星を伸ばし続けているのですが、その的場騎手の地方競馬通算7000勝達成がかかったこの日、騎乗する川崎競馬場を訪れる事が出来ました。


福島競馬場訪問記 【平成29年4月15日・ラジオ福島賞(4歳以上1000万円以下)他】

競走馬と虹

 先週の土曜日から夏開催が始まった福島競馬場。で、今更になってしまったのですが、今年の春開催の際にお伺いした訪問記をば。

※ 他の競馬場や、過去に福島競馬場を訪れた時の記録については、こちらの記事(というかカテゴリ)に一覧がございますので、よろしければ。


帯広競馬場(J-PLACE帯広)訪問記 【平成29年3月20日・第49回ばんえい記念(BG1)他】 その2

第49回ばんえい記念ゴール前、独走するオレノココロ号

 前の記事から続く、第49回ばんえい記念当日の帯広競馬場訪問記なのですが、今回はそのレースの模様などを。


帯広競馬場(J-PLACE帯広)訪問記 【平成29年3月20日・第49回ばんえい記念(BG1)他】 その1

第49回ばんえい記念のレース中、このレース限りで引退するキタノタイショウ号(6番)、優勝したオレノココロ号(8番)など

 これまでの記事でも書いてきましたが、今回、ばんえい競馬で一番の大レースである『ばんえい記念』を見るべく、個人的に3度目となる帯広競馬場へとやって来ました。


BAOO高崎訪問記 【平成29年2月26日】

開場時刻と発売案内の看板

 高崎競馬場が廃止後、その施設を利用して開場したBAOO高崎には、平成26年に一度お伺いして、その際、高崎競馬場の残り香と共に楽しんできたのですが、昨年、たまたまこの近くに来た相方から衝撃の報告が。というのも、平成27年度から高崎競馬場跡地に、群馬県がコンベンションホールを建設することになっていたのですが、その工事によって、旧高崎競馬場のスタンドなどが取り壊しとなり、BAOO高崎も、かつて飲食売店だった建物に引っ越したというではありませんか。

 それでこの日、相方が群馬で用足しがあるというので、それに同行したついでに私は高崎でクルマから下ろして貰い、相方が用足ししている間、現在のBAOO高崎を見て、そのついでに勝負することにしました。


このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
6 9
12 15
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ