たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県矢板市 ふじや食堂

 今年の年明け以来のお伺いなったこちらのお店なのですが、その年明けにお伺いした時の記事を公開したところ、「(以前に比べると)蕎麦が細くなった様な気が」とのコメントをいただきました。なのでその時、以前何度かお伺いした時に撮った写真と今回撮った写真を見比べてみたところ、確かに、今回の蕎麦はそれらの中で一番細く写っていたので、さては意図的に切り幅を変えたか、たまたまそうだったのかちょっと気になっていたところ。ですがその後、そのコメントを寄せて下った方自らお店に訪れ、「前と変わりありませんでした」とご報告いただいたのですが、何事も自分で体験してみないとわからないという口実で、この日のお昼にお伺いしたという。

大冷し(そば) 650円
大冷し(そば) 650円

 なのでいただくのはいつもの大冷し一択。この日は、注文から程なくして登場したのですが、器に盛られたそのソバを見て「あ、太い。っていうか広い。」と明確にわかる幅広さ加減。例によってかき揚げを甘さ控えめなつゆに投入し、あとはそのかき揚げと共に、幅は広いけど厚みはそれほどない、ソリッドというか良い意味でプラスティキーな食感のソバを一気にズルズルっと。最後はそば湯まで堪能してフィニッシュ

 というわけで、今回も美味しくいただいたのですが、その調査の結果、やはり年明けのはたまたまだったのかなと、と。でも、1回の調査で結論づけるのは早急なので、今後も、更なる調査という口実で、また折を見てお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした。

平成30年3月訪問

栃木県宇都宮市 らーめん つる味

 この日のランチは、久しぶりに国道293号を走ってこちらのお店まで。で、お店横の駐車場は丁度1台分だけ空きがあったのはラッキーだったのですが、入店したタイミングはわりとアンラッキーで、先にまとまって入ったお客さんの注文が丁度通ったところ。なので注文後、暫く待つことになったのですが、今度はまたラッキーだったというか、最初、小上がりで相席だったものの、待つ間にお客さんがわりとまとまって帰ったお陰で、カウンター席へと移ることができました。(個人的には、相席自体は別に気にならなかったのですが、相席していた人がひどいクチャラーだったもので……。)

 それで今回注文したのが、以前一度だけいただいた時に、かなりの好印象だった特製混ぜそば。確か以前は大盛りまで同料金だった気がしたのですがが、現在は麺1.5玉までで、大盛りは無くなってしまったようでした。もっとも、量的に大盛りはつらくなってきたお年頃なので、全く問題ないのですが。(それでも、1.5玉で注文してしまったのですが。)

特製まぜそば(1.5玉) 780円
特製まぜそば(1.5玉) 780円

 前述のとおり暫し待ってから登場した特製混ぜそば。最初に、箸を1本ずつ両手に持って、全体をよーく混ぜてからいただくのですが、タレや魚粉、卵、チーズ、ホロホロに崩れたチャーシューなどが、麺や野菜に絡んで、もう。個人的に混ぜそばの類いは経験値が低い中でも、こちらのお店のは「旨いっ!」と感じさせてくれます。(個人的に経験値が高いほど、下にもストライクゾーンが広がっていくという認識なもので。)特に麺は、太すぎないところやそのグミモチっとした食感が個人的にはとても良いですね。

 というわけで美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成30年3月訪問

中山競馬場訪問記 【平成30年3月25日・第25回マーチステークス(GⅢ)他】

マーチステークスの最終コーナー

 3月の始めにちょっとだけお伺いした中山競馬場。その後、黒船賞を観に高知競馬場に行ってきたばかりだったにもかかわらず、ダートの重賞であるマーチステークス(GⅢ)が行われたこの日、今月2度目の訪問をしてしまいました。

※ 他の競馬場や、過去に中山競馬場を訪れた時の記録については、こちらの記事(というかカテゴリ)に一覧がございますので、よろしければ。


栃木県大田原市 ラーメン どさん子 大田原店

 高知から帰ってきた後、何だか妙にいただきたくなっていたのが味噌ラーメン。それも昔懐かしいというかスタンダードなものというわけで、この日は、野崎街道を走ってこちらのお店まで。前回は「これまでいただいたことがない品を」ということでタンメンをいただきましたが、今回いただくのは当然、慣れ親しんだこちらの品でございます。

みそバターラーメン 650円
みそバターラーメン 650円

 (これまでにお伺いした時の記事なんかで)何度も同じ事を書いて申し訳ないのですが、やっぱりこの、味噌ダレにニンニクがバシっと効いて、炒め野菜の旨味と香ばしさがスープに加わるこちらの味噌ラーメンは、自分の中での偉大なるスタンダード。そこにバターのコクと風味が加われば、もう、たまりませんね。今日は麺の具合も良いように感じ、殊更美味しくいただきました。

しそ餃子 350円
しそ餃子 350円

 こちらは、一緒にいただいた品。前にいただいた時、こちらのお店の餃子が美味しいと気づかせてくれた品なのですが、今回も焼き目カリっ他はモチっとしたやや厚めの皮の中には、青ジソの風味が爽やかな餡がこんにちは。やっぱり旨いですね。

熟成信州味噌ラーメン 700円
熟成信州味噌ラーメン 700円

 こちらは、同行の家人がいただいた品。で、この品は初めての注文だったのですが、例によって味見させて貰ったところ、ノーマルな味噌ラーメンよりも落ち着いているというか、まろやかさが増している気が。家人も気に入っていたようでした。

 というわけで、いただきたいと思っていたものを思い通りいただけて、今回も満足いたしました。ごちそうさまです。

平成30年3月訪問

旅のメモ 一度現地で見たかった『黒船賞』 高知1泊2日編 【平成30年3月20日(火)~21日(水・祝)】

 昨年の3月20日(春分の日)は、北海道帯広市にある帯広競馬場で行われているばんえい競馬随一のビッグレース『ばんえい記念』を見に行ってきたのですが、今年の3月20日(春分の日を翌日に控えた平日)は、高知県高知市にある高知競馬場で行われる唯一のダートグレードレース『黒船賞』を見に行くことに。


このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
3 5
7 9 11
13 15 18
20 22 24 26
28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ