たひお備忘録

とりとめのない趣味の、とりとめのない活動記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 俊麺 なが田 【閉店】

 宇都宮の不動前に昨年8月にオープンした、豚骨魚介系ラーメン・つけ麺のお店で、開店から1年も経たないうちにすっかりと評判になっているよう。初訪問の今回は、中華そば(に半熟味玉トッピング)と博多かしわめしをいただきました。

中華そば 700円 + 半熟味玉 50円
中華そば 700円 + 半熟味玉 50円
 で、まずは中華そばなんですが、見た目からして濃厚なスープでグイグイ迫ってくるタイプかな、と思いきや、これが思いの外スッキリというか、十分濃厚なのにもかかわらず後味が良いのに驚きました。また、オフセットして掛けられているマー油は自分のタイミングで混ぜることが出来、これがまた良い感じにアクセントになっていますね。そして麺は、プリっとしたハリのある中太ストレート麺で、スープとの相性もバッチリ。あと、具のチャーシューやメンマ、そして半熟味玉(デフォルトでも半個分入るそうです)は、単体で主張する味付けと言うよりも、素材の味を生かした一歩引いた味付けが好印象です。

博多かしわめし(小) 150円
博多かしわめし(小) 150円
 一緒にいただいた博多かしわめしは、彼の地でよく食べられている鶏肉の炊き込みご飯なんですが、これが何ともほっこりとしたお味で。あっさりした味付けが逆に食欲をそそり、ラーメンとの相性も良いと思います。

 というわけで、両方とも美味しくいただいたのですが、正直に言うと、こちらにお伺いする前は「最近よくある豚骨魚介系のお店かなぁ」なんて思っていたのですが、実際には洗練された味で、美味しく且つちゃんとこちらならではの特徴もあってもう一度来たくなるお店だな、と。全くもって、申し訳ありませんでした。そして、ごちそうさまです。

平成22年3月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいるアラフィフのオッサン。
ラーメン・そば・うどんなどの食べ歩き、乗り鉄、競馬の旅打ち、モータースポーツ観戦、PC自作など嗜んでいます。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
2 4 6 8
10 12 14
16 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アーカイブ

忍者アナライズ