たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県那須塩原市 濃厚つけめん みやこ家 西那須野店

 ここしばらく前から、宇都宮、そして黒磯と勢力を拡大しているみやこ家さんですが、西那須野にもお店を出したんですね。お昼時にたまたま前を通りかかったというか、以前は別の店だったのがこちらになっているのを発見して、早速お伺いしてみました。(って、タイミング大事というか、お店によっては、見つけて気になりつつもなかなか入れないこともあるんですがね…。)

濃厚つけめん(並) 830円 + 半ライス 100円
濃厚つけめん(並) 830円 + 半ライス 100円
 それでいただいたのが、みやこ家さんと言えばこちらの濃厚つけ麺。で、那須塩原店さんは、注文時、麺の太さを尋ねてくれるのが良いですね。個人的にはいつの間にかみやこ家さんデフォルトになっていた「極太麺」より、一般的には「太麺」程度の以前の麺が好みなもので。それで、登場したら早速、グラグラと煮立ったつけ汁に麺を浸していただけば、安定のスパイシー豚骨魚介濃厚テイスト。ちなみに、みやこ家さんはつけ汁が石鍋で煮立っているためか、つけ汁には(出汁の魚介のアミノ酸的酸味は十分感じるのものの)あまりお酢的酸味は感じられないのですが、個人的好みのお酢が効いたテイストにする為に、途中から麺に直接お酢を回しかければ問題ナッシング。おまけにこの方が、つけ汁に投入するよりも、つけ汁そのもののの味に及ぼす影響が少ないんですよね。そして今回は、(欲望に負けて)何と半ライスもオーダーしてしまったので、麺を食べ尽くした後のつけ汁に投入すれば、もう。みやこ家さんの濃厚つけ汁とライスとの相性は、かなりのものがあると思うのですが。

レディースつけめん(濃厚) 830円
レディースつけめん(濃厚) 830円
 こちらは、同行者がいただいたもの。レディースだと麺の量が少なくなる代わりに黒蜜が掛かった杏仁豆腐が付くのは各店舗共通のようですね。

 というわけで、美味しくいただいたのですが、これはもう、どのお店でいただこうとも間違いがない味ですね。それにこちらは、オープンからどれくらい経っているのかは判らないのですが、店員さんの頑張っている感も伝わってきて好感が持てましたし。なので何とかこの地にも、根を張って欲しいと思いましたね。ごちそうさまでした。

平成26年5月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ