たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

沖縄県糸満市 沖縄すば 淡すい

 沖縄滞在二日目。この日は一日観光してから夜の便で帰ることになっていたのですが、早起きしてまずは平和記念公園やひめゆりの塔に参拝した後、それらからクルマで少々走ったところにあるこちらにお伺いしました。

 裏通りといった感じの道に面した駐車場には、月曜日のお昼時のせいか、地元ナンバーのクルマばかり。シンプルというか素っ気ないお店に入ると、他のお客さんは皆地元の方のよう。とりあえず席について献立表を見たところ、裏面にはこちらのお店のこだわりが書かれてあり、化学調味料不使用とのことです。

ソーキすば 750円
ソーキすば 750円
 そこで注文は、すばかソーキすばか迷いましたが、昨日の御殿山ではすばにしたので、今回はソーキすばをお願いしました。で、ほどなくしてお盆に載せられて登場したのですが、お盆の上にはソーキすばの他、タクアンのような物がのった小皿と、ソーキの骨出し用の小皿も一緒に載っていました。それでまずは、一般的なそば用の大きさの丼を持って、うっすらと色の付いた汁を啜れば、カツオの香りの上品な味。昨日の御殿山や、昨晩いただいた沖縄料理でも感じたのですが、当地の料理って、何というか、上品で、優しい味がしますねぇ。ただ、上品とはいってもしっかりとカツオのダシは効いており、更に、動物系の旨味も感じられるような気も。また麺は、太さは乾麺のうどん程ですが、昨日いただいたところと同様の、ゴワっとした食感のもの。この歯応えが、沖縄そばなんですねぇ。やはりツルツルと啜るのではなく、ワシワシと噛んでいただきます。そして、ドドーンと2切れほど載ったソーキは、ホロっと骨から外れる柔らかさ。こちらも上品な味付けで美味。それと、付け合わせのたくあんのような物は、大根の甘酢漬けのような味でした。(黄色いのはウコンで着色しているのですかね?)

すば(小) 500円
すば(小) 500円
 こちらは、同行者がいただいたもの。「美味しい」と言っていたのですが、そういえば昨日以来、同行者も私も、好き嫌いが分かれると言われる沖縄の食べ物に、すんなり馴染んでいる気がします。

 というわけで、大変美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成20年6月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
6 9
12 15
18 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ