たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 バカうまラーメン 花の季

 この日は、仕事の途中、同僚数名を引き連れこちらへ。午前の仕事が押して午後1時半過ぎの訪問となりましたが、その時間でも行列こそないものの、店内は混んでますねぇ。で、今回いただいたのは、バカうまラーメンとチェンピンです。

バカうまラーメン 800円 (と、写真には写っていないけど チェンピン 210円)
バカうまラーメン 800円 (と、写真には写っていないけど チェンピン 210円)
 実は、バカうまラーメンをいただくのは一昨年の暮れ以来なんですが、乳化豚骨魚風味醤油味のスープは今回のは若干マイルドというかライトに感じ、260gあるストレート麺はツルツルの喉越しに噛むとプツっとした食感で、具はトロトロのチャーシュー・メンマ・ホクホクの煮たまご・香りがよく合う海苔・絶妙のアクセントとなる粗く刻まれたネギ・ある意味こちらのお店の象徴のナルトと、相変わらずの量と旨さでした。それと、冬場はスープに柚子の皮の小片が浮かびますが、それが無くなったことに、春を感じますねぇ。また、チェンピンも相変わらず、皮はカリカリのモチモチ、中はものすごくジューシーで美味。ただ、同僚がチェンピンを皿に置いたまま、箸で切ろうとして、中の汁を派手に飛び散らせていたのが、何とも。(同僚曰く、「チェンピンがどういうものか、すっかり忘れていた。」との事。)店員さんの説明は、ちゃんと聞かなくちゃね。

 というわけで、今回も堪能させていただきました。ごちそうさまです。

平成21年4月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ