たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 バカうまラーメン 花の季

 今年も、『春バージョン』のつけ麺をいただきました。私の記憶が確かならば、こちらのお店で『春バージョン』として出されるのも、今年で3シーズン目ではないでしょうか?(間違っていたら申し訳ないです。)

大根の煮物(サービス)
大根の煮物(サービス)
 まず注文後に出していただけるサービスの突き出しは、前回同様、魚系の風味が効いた大根の煮物でした。これ、美味しいですよね。

花の季つけ麺春バージョン 800円
花の季つけ麺春バージョン 800円
 それでメインのつけ麺ですが、昨年のとの外観上の違いは、こちらのお店の農場で越冬した小松菜のペーストを練り込んだという緑色の麺と、季節の野菜を中心にした具というか付け合わせが別皿になったことでしょうか。で、まず、その緑色の麺に、麺の上に載った泡醤油をからめていただけば、ツルツルシコシコの食感と、ほのかに小松菜の清々しい風味が感じられるような気が。そして、味噌味の付け汁に浸けていただけば、今年の付け汁は、自家製味噌が結構主張して、とても力強い味に感じたのですが、私に似合わない表現をさせていただくのなら、「春の息吹の逞しさ」と言ったところですかね。付け合わせは日によって替わるらしいのですが、私がいただいたこの日は、写真左から、白ネギに餃子の餡の様なものを詰めて焼いた物、イチゴ、青菜(からし菜?)のお浸し、タケノコを薄味で焼いた物、カブを薄味で煮た物があしらってありました。イチゴ以外はどれも手を掛けて各々ちゃんと料理されたことを感じますねぇ。そしてこれは毎日共通であろうこちらのお店のラーメンにも入っているトロトロチャーシューとメンマです。あと最後は、店員さんに割スープをお願い。熱々のスープで割っていただけば、やっぱり、今年の付け汁は力強い感じがするなぁ、と、改めて思いました。

 というわけで、今年も『春バージョン』、堪能させていただきました。ごちそうさまです。

平成21年3月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
6 9
12 15
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ