たひお備忘録

とりとめのない趣味の、とりとめのない活動記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県那須塩原市 ふうふう亭

 令和元年の12月31日。今年のラーメンの〆は、相方とも話し合った結果、ここ数年来大晦日の恒例となっているこちらのお店まで。

ネギピリ辛みそ〈辛〉チャーシュー3枚のせ 980円
ネギピリ辛みそ〈辛〉チャーシュー3枚のせ 980円
ライス 170円
ライス 170円

 それで今日は〆なので豪華にしたかった(ネギとチャーシュー3枚のせ)のと、夕食は夕食で予定があったので量的にちょとは抑えたい気持ち(セットではなくライス)が相まって、こんな組み合わせになりました。

 で、個人的に何度もいただいているピリ辛みそなので、今回改めてという発見は正直ないのですが、(リッチな出汁+背脂の)コクがあるけど(香味野菜や唐辛子で)キレがあるスープは、味加減もバッチリで、ほんと、鉄板(個人的には単勝オッズ1倍台前半くらい。)の味わい。また太めの縮れ麺も、モチっとした食感や全粒粉の香りが良く、そこに茹でモヤシのサッパリ感がバランスを取って、今回もまことに良いですねぇ。加えて具の辛ネギは、ラーメンの味変に加えて、ライスのおかず的にいただいても良く、更にそこに、相変わらずホロトロっとした仕上がりのチャーシューも絡めれば、これも、また。最後はいつものように残った残ったライスを麺と具を食べ終わった丼に投入し、スープの一滴も残さずに完食でございます。

肩ロースチャーシューメン(あっさり醤油) 1000円
肩ロースチャーシューメン(あっさり醤油) 1000円

 こちらは、相方がいただいたというか、お品書きを見てちょっと興味を惹かれたっぽかったので「今年最後だから豪華にいっちゃってください」と注文した品。写真でわかると思うのですが、通常のチャーシューに加えて、しっかりと焼き目の付けられた大きい肩ロースチャーシューがドドトンという感じで。で、例によって少々味見させて貰ったのですが、食べ終わりの頃だったこともあり、この肩ロースチャーシューの旨味や香ばしさ、そしてコッテリ感がスープに移って、あっさり醤油味にしたはずなのに相当コッテリかつコク深い味わいに変化していたという。これは私も丸々一杯いただいてみたくなったというか。

 というわけで、令和元年最後のラーメンも、大変美味しくいただきました。ごちそうさまです。

令和元年12月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいるアラフィフのオッサン。
ラーメン・そば・うどんなどの食べ歩き、乗り鉄、競馬の旅打ち、モータースポーツ観戦、PC自作など嗜んでいます。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 3
5 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者ツールズアクセス解析