たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県那須塩原市 本手打ちそば・うどん さかえや

 こちらのお店は前回お伺いした時、開店待ちの行列が結構すごかった記憶があるのですが、この日のお昼時、お店の開店時間からはちょっとばかり過ぎた頃に到着し、ダメ元で駐車場に車を入れたところ空きがあり、更にダメ元で店内に入ったところ相席せずとも空席があったという。

あいもり 900円
あいもり 900円

 それで今回いただいたのが、以前、某ケンミンショーにも紹介されたという「あいもり」。ソバとウドンが一つの器に盛られたものを指すのですが、こちらのお店のはウドンの上にソバが盛ってある上下分割スタイルでした。(ちなみに以前いただいたことがあるさかえや野崎店は、ソバとウドンが縦分割してあるスタイルでした。)で、まずは上のソバを、とりあえずそのまま1本いってみたところ、弾力ある歯ごたえが強めな食感。また、写真だとほぼ隠れてしまっているウドンは、割り箸を軽く超える太さなのですが、長さもかなりのもので、モッチリした歯応えが強いですね。そして、ひたし・ひやしにしては若干濃い目の味付けのツユは、醤油が立って甘さ控えめな味わい。前回いただいた時は、寝かせたような風味がわりと強かった覚えがあるものの、今日のは熟成味という感じで。そこにほぼ衣(ちなみにタネは、イカの身が少量。)のかき揚げからコクと香ばしさが加われば、ほんと、味がいい感じにまとまります。あとは、ソバとウドンをツユに浸けて、ひたすらズルズル。、大盛り相当、いや、それ以上かもしれないボリュームで、相当お腹いっぱいになってしまったのですが、最後はトロッとした蕎麦湯もしっかりと堪能しました。

もりそば 630円
もりそば 630円

 こちらは、同行の家人がいただいた品。「美味しい」とのことでした。

 というわけで、今回も美味しくいただきました。ごちそうさまです。

令和元年7月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ