たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県那須塩原市 麺 みの作 本店

 ちょっと出遅れたお昼時、お店の前を通りかかったら珍しく駐車場が空いていたので、速攻でクルマを中へ。というのも、先日お店のツイッターで知った期間限定メニューを、終わる前に一度食べてみたかったからでして。

みの作流酒粕味噌らーめん 900円
みの作流酒粕味噌らーめん 900円

 それがこの、みの作流酒粕味噌らーめん。注文時、具のモヤシを増やせるがどうするか尋ねられたので、増していただくようお願いしたところ、山のように盛られたモヤシに軽く驚きました。で、早速スープからいってみたところ、酒粕が程よく主張してこれがなかなか。白味噌と酒粕の相性が良いのは知っていたのですが、それだけではないまろやかなコクや甘味のある味付けと、更にはベースのスープが加わることによって、ラーメンを食べられる汁の味になっていますね。モチシコっとした食感の、太めの縮れ麺が良く合います。それと具は、味変アイテムを兼ねるピリ辛なひき肉が面白く、途中から良く混ぜると、よりハッキリとした味に変化。味変アイテムと言えば、天辺に載ったおろしショウガも相性が良く、味にサッパリ感を加えてくれますし、別皿で添えられるニンニクは、パンチの有るジャンキーな方向へと変化させてくれました。(個人的には、ニンニクは少々勿体無い感が。)あとベースのスープというか味が重めなので、シャッキリしてサッパリしたモヤシとの相性も良かったのです。

鉄焼き餃子2人前(12個) 610円
鉄焼き餃子2人前(12個) 610円

 こちらは、一緒にいただいた品。といっても一人ではなく家人と2人で食べたのですが、みの作さんの餃子って、野菜と豚肉の味がしっかりとして、味的にはとてもベーシック。熱した鉄鍋に載せられているので、アツアツのまのいただけるのですが、猫舌な家人は相当後まで取っておいてから食べていました。

白味噌麺 870円
白味噌麺 870円

 こちらは、家人がいただいた品。「まろやかで美味しい。」とのことでした。

 というわけで、どれも美味しくいただいたのですが、モヤシと餃子の量でお腹がパンパンになってしまったという。もういい歳なんだから、自分の腹具合くらいちゃんと見極めないとダメですね。ごちそうさまでした。

令和元年7月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
3 5 7
9 11 13
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

アーカイブ

忍者アナライズ