たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県那須塩原市 森商店

 この日は、出かけたついでに久しぶりの新規開拓でもしようということになり、助手席に座っていた同行者に検索をお願いしたところ、発見したのがこちらのお店。後で知ったのですが、開店してから丁度1周年を迎えた、このあたりで結構話題になっているお店のようで。

 地図を頼りにお店に到着(通りからちをっとだけ奥まったところにあるので若干わかりづらいかも)すると、古い建物を改装したのでしようか?それで店内に入ると、建物のレトロチックなところも残しつつ、なんていうかシャレオツな感じがします。また、こちらのお店は昼だけではなく、夜は居酒屋的な営業もしているようですね。

塩鶏そば 750円
塩鶏そば 750円
 そこでいただいたのは、お品書きに「当店の看板」と書かれた中華そばではなく、「唯一の塩、大人気」と書かれたこちらを何となく。で、まずは黄金色のスープを一口啜ると、たっぷりと乗る笹ネギのキっとした香気と共に、若干意表を突かれた魚系の風味が広がり、そして鶏のふんわりした香りと旨味がじんわりと。全体的にあっさりとはしていますが、油分も適度にありますね。そこに、白ごまの香ばしさや僅かに乗る糸唐辛子もアクセントとなって、色々な要素が丁度良いバランスとなっているというか。そして麺は、食感にハリとコシの有る細目の縮れ麺。喉越しも良く、当然スープとも絶妙なマッチング。また具は前述の笹ネギなどの他、僅かに炙りの入った鶏チャーシューと半切りの味玉が、どちらも良い塩梅で印象に残りました。

ミニチャーシュー丼セット 350円
ミニチャーシュー丼セット 350円
 こちらは、一緒にいただいたもの。小ぶりな器に盛られたご飯の上には、タレが絡んだチャーシューの他、半熟卵(というか温度卵?)と笹ネギ、そしてマヨネーズが。で、ご飯の量に対して卵が大きいので、それを崩すと全体がジュルジュルっという感じでいただけます。それにしても、マヨネーズって風味が強いですね。乗っている量的にはさほどでもないのですが、結構主張されるというか。

中華そば 550円
中華そば 550円
 こちらは、同行者がいただいたもの。例によって少々お味見させて貰ったのですが、わりとオーソドックスな見た目とは裏腹に、お味の方はかなりモダナイズされた印象。鶏がベースで、そこに醤油の醸造風味が加われば、間違いなく「中華そば」のスープなのですが、それだけではないというか、昔ながらのそれとは結構違う味わいに感じられます。

 というわけで、どれもたいへん美味しくいただいたのですが、お店の雰囲気同様に、そのラーメンも、一見ベーシックながらも上手にアレンジされ、かなりシャレオツだったというか。是非ともまたお伺いして、今度は中華そばをいってみたいですね。ごちそうさまでした。

平成25年9月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
6 9
12 15
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ