たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

熊本県荒尾市 立喰処 福屋 (BAOO荒尾内)

 BAOO荒尾内でいただいた食べ物の記事が続くのですが、こちらは、スタンド内にあったお店。BAOO荒尾はかつて荒尾競馬場だったという話は前の記事でも書いたところなのですが、こちらのお店は(私の記憶が確かなら)荒尾競馬場の頃にはなかったお店で、今回BAOO荒尾にお伺いするにあたっても全くノーチェック。っていうか、場内で競馬新聞を売っているお店を探しているときに見つけたという感じで、見つけたからにはいただいてみたくなるのがデブの性(サガ)。あと少しくらいはお腹に入りそうだったので、いってみることに。

 で、店頭に置かれたホワイトボードにはお品書きが書いてあり、見たところうどん・そばがメインで、更に1品100円のおでんやホルモン、カレーライス(土日祝日限定5食のカツカレーもあり)、ご飯と、更には発泡酒とビールいったラインナップ。ちょっとお酒が飲みたい気分でもあったのですが、今回はこちらの品をいただいてみることにしました。

肉うどん 500円
肉うどん 500円

 それで注文から程なくして登場したのですが、早速ツユからいってみたところ、柔らかい出汁の味がして、味付けも程よく。それにしても、慣れ親しんだカツオ出汁+濃口しょうゆの味付けとは全く別の、いわば当地らしい味付けなんですが、いったい何の出汁を使っているんですかね。それと、感じる甘味は、具の牛肉由来と思われます。またウドンは、茹で時間とコシの強い食感から冷凍ものでしょうか。ちにみにソバだと、茹で時間からして茹で麺っぽかったのですが、個人的には柔らかめの茹で麺が好きだったりするので、そちらにも惹かれるものがあります。あと具の牛肉は柔らかめの食感で、甘めの味付け。それと、カウンター上に天かすが置いてあり、適宜入れられるのが良かったのですが、加えてカウンター上には一味他唐辛子系の薬味が何種類か置いてあり、それらで味変するのも楽しかったです。

 というわけで、二杯目にもかかわらず美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成31年2月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ