たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

福岡県北九州市 今浪うどん

 先程の久野に続く、どぎどぎうどんの2軒目はこちら。それで先程のお店に負けず劣らずこちらのお店も盛況で、パッと見、狭い店内はほぼ満席だったのですが、よく見ると空席があり、幸いなことに待たずに座ることは出来ました。ただ、残り時間と腹具合を勘案すると、うどんだけならこの後更にもう1杯くらい入りそうだったのですが、時間的にちょっと厳しそうだったので、今回のどぎどぎうどん体験はこちらのお店で打ち止めにすることして、肉うどんを、先程のお店で無性にやりたくなったwithご飯でいただきました。

肉うどん(小) 500円
肉うどん(小) 500円
ごはん 150円 と サービスの漬け物
ごはん 150円 と サービスの漬け物
 で、こちらの肉うどん。つゆは昆布だし+醤油がメインだと思うのですが、先程の久野と較べると、表面に脂は浮いておらず、味付けも甘味が立っていて、また違った味わい。どちらかというと、こちらのほうが判りやすい味に感じました。またうどんは、硬質な食感や素朴な味わいが先程の久野と似ているように感じたのですが、このあたりは、当地でうどんを食べ慣れている人ならハッキリとした違いを感じるのでしょうね。そして、上に載った牛肉は、つゆ同様甘味の立った味付け。柔らかく煮込まれていますが、スジ肉の部分なのでしょうか、時折クニっとした噛み応えも感じます。それにしても、こちらのどぎどきうどんも、美味しいですねぇ。ご飯との相性も申し分なく、うどんをズズっと啜ったあと、ご飯をワシワシといただけば、何とも幸せな気分になれました。ちなみに、ご飯と一緒にいただいたサービスの漬け物は、塩気が割りと控えめというか。地元の人っぽいお客さんがおもむろに卓上の醤油を掛けるのを見て、「栃木以外でも漬け物に醤油を掛ける人がいるんだぁ」なんて驚いたのですが、一口いただいてみて納得しました。

 というわけで、今回は駆け足で2軒回ったところで終了となってしまったのですが、2軒とも美味しくいただきました。
ただ、今回行けなかったもう1軒も大変気になるところですし、どぎどぎうどんってまだまだ奥が深そうなので、また機会があれば、是非いただいてみたいと思います。

 ごちそうさまでした。

平成22年4月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ