たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

茨城県つくば市 手打らーめん 珍來 つくば松代店

 珍來(珍来)と名の付くお店は埼玉、茨城、東京、千葉あたりに沢山あるのですが、実は、その成り立ちなどからいくつかのグループに別けられるそうで、今回お伺いしたこちらは、埼玉県草加市に本社をもつ珍來総本店系の、珍栄会グループ店に属しているお店とのこと。実は、個人的に思い出のお店で、今から20年近く前、宇都宮からつくば市まで通いの仕事をしていた時、何度となくお世話になったお店だったりします。

 それ以来ものすごく久しぶりの訪問となった今回は、壁に貼られたお品書きの「期間限定」という文字に惹かれニンニクスタミナらーめんと、それとセットでミニチャーハンを注文。昔お伺いしていた当時は、手当たり次第いろいろなメニューをいただいていたこともあり、特に思い出の味というものがなかったというか、何をいただいてもハズレがなかったので、今回もそんな感じで。

ニンニクスタミナらーめん 750円 + 平日限定セットメニュー(ミニチャーハン) 300円
ニンニクスタミナらーめん 750円平日限定セットメニュー(ミニチャーハン) 300円
 で、その、ニンニクスタミナらーめん。ベースとなるスープは味噌っぽい味に感じ、そこに、ニンニクのスライスが大量に入った野菜炒めが入っています。ちなみに、ニンニク以外の具材は、ニラ、タケノコ、ニンジン、タマネギ、キクラゲ、そして豚肉など。当然ながらニンニクとニラのパンチが効いてて、否応なしに美味しく感じてしまう味ですね。麺は堅めでシコっとした歯応えのある、中くらいの太さのもの。珍來総本店と同じ工場で作られているのかは判りませんが、珍來総本店のウェブサイトによると、高級中華麺用の小麦粉『天壇』を百パーセント使用し、新鮮な玉子、自然塩、きれいな水で作ったカン水を加えて出来上った多加水麺で、「その日の麺を、その日のテーブルに」をモットーに、街が動き出す朝になると仕込みの始まった珍來各店に届けられる、とのことです。また、セットのチャーハンは、しっとりとした仕上がりで、シンプルながらいい塩梅の味加減でした。

 というわけで、昔いただいたのとは違うメニューにも関わらず、個人的な懐かしの味を堪能させていただいたというか、いただいている最中に「これってやっぱり『珍來』の味だよなぁ」何て思ってしまった再訪でした。ごちそうさまです。

平成21年11月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
2 4 6
8 10 12
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ