たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

福島競馬場訪問記 【平成28年11月19日(土)・フルーツラインカップ(3歳以上1000万円以下)他】

福島競馬場秋開催の看板

 春、夏、秋と、現在の開催パターンになって暫く経つ福島競馬場。この秋は週末に色々用事が続いて秋開催には行けそうもないと諦めていたのですが、急遽、お伺いできることになりました。

※ 他の競馬場や、過去に福島競馬場を訪れた時の記録については、こちらの記事(というかカテゴリ)に一覧がございますので、よろしければ。


福島競馬場への道中と場内

 本来この日は、相方と某イベントに参加するため別の場所に行く筈だったのですが、天気予報は数日前から本降りの雨予報。雨でもイベントは中止にならなかったのですが、雨だとイベントに行く目的の半分も満たせないので、だったら別の遊べるところというか、何よりも私が行きたかったということで、その前日夕方に急遽、行き先を福島競馬場に変更した次第で。もっとも、福島も雨予報ではあったのですが、競馬場なら雨でも十分に楽しめますし。また幸いなことに、ネット予約分の指定席も、わずかながらまだ残っておりました。

【曇り空の東北道を北上】
曇り空の東北道を北上
 というわけでその翌日。今にも雨が降り出しそうな中、東北道を北上。それで夏開催にお伺いした時、午前7時頃に自宅を出発し午前9時前に到着したら、菜七子フィーバーもあって第1駐車場に何とかギリギリ停められたという感じだったので、今回は余裕を見てそれよりちょっと早い午前6時半過ぎに出発。午前8時半前に到着するというスケジュールで移動したのですが、今日は余裕で停めることが出来ました。

【馬頭観音】
馬頭観音
【ミニチュアホースのお出迎え】
ミニチュアホースのお出迎え
 あとは、クルマの中で予想の仕上げをしながら時間を潰し、開場時刻である午前9時の10分ほど前に正門前まで移動。馬頭観音にお参りして、ミニチュアホースのお出迎えを受けてから入場しました。

【自席(C指定席99a-ア)からの眺め】
自席(C指定席99a-ア)からの眺め
 あとは、いつもの通り一日飲み食いしつつ馬券勝負に興じたのですが、予報通り午前中から雨が降り出したのと、本来今日行くはずだったイベントに明日行く可能性もあったので、食べ物と飲み物の確保以外は極力出歩かないようにして体力をセーブしつつ、ほとんど自席にて過ごしました。ちなみに、今回は久しぶりに1席500円でモニターは無いけどコンセントは有るC指定席にしたのですが、PCやスマホでオッズは見られるので、パドック映像にこだわらなければ(レーシングビューアー入っていれば見られるみたいですけど個人的には未加入です。)やっぱり十分だなぁ、と。

【おみくじ馬券売り場】
おみくじ馬券売り場
【おみくじ馬券と景品】
おみくじ馬券と景品
 ですがこの日、唯一の例外というか参加したイベントが、このおみくじ馬券。この日はWチャンス販売としてお馬deキティちゃん(ぬいぐるみ)とか名馬ボールペンなどの景品が抽選で貰えるということで。それで、私というよりも同行者が参加したいということで、食べ物の調達ついでに替わりに買ってきたんですけど、くじ運が悪い私のことだから、貰う景品は参加賞のクリアファイルでした…。

競馬場グルメ

 というわけで今回の楽しみはもっぱら食べることと飲むこと。っていうか、そんなの関係なしに毎回大いに食べたり飲んだりしている気がしますがね。

イタリアフェア (馬場内広場)

 暫く前から、競馬開催時の福島競馬場馬場内広場には、週替わりのテーマでキッチンカーが集まるようになったのですが、お伺いしたこの週は「イタリアフェア」というテーマになっていました。

【ラムチョップ 600円】
ラムチョップ 600円
 そこでまずいただいたのはこちらの品。骨付きのラム肉にスパイス・ハーブを振って焼き上げたような一品なのですが、個人的に羊肉が得意なこともあり、また焼き加減や塩加減、スパイス・ハーブ加減が丁度良く、これが旨かった!また、同じ馬場内広場で売られている後述の福島路ビール、デュンケルと合わせたところ、これがバッチリとマッチして、更なる美味。

【ホットレモネード 250円】
ホットレモネード 250円
 ラムチョップとは別の屋台で購入したこちらの品は同行者が。この日は前述の通り午前中から雨が降る肌寒い日だったのですが、そんな中この一杯は美味しいかつ大変有り難かったそうです。

【イベリコ豚 600円】
イベリコ豚 600円
 こちらは、前2品とは違う屋台で購入した、イベリコ豚のステーキ。イベリコ豚ってスペインじゃ、と突っ込みたくなってしまったというか。(ちなみに、ボロネーゼとのセットも1000円で売られていました。)ですがいただいてみると、これがまた。まず、肉というか身の部分の味が良いのは当然なのですが、脂身が更なるヤバさ。そしてトマトもチーズも合うのですが、更にバルサミコのソースがとても良いアクセントになっていました。また、こちらには福島路ビールのピルスナーを合わせたところ、それが口の中の脂分をスッと流してくれるようで、相性が良かったですね。

みちのく 福島路ビール (馬場内広場)

【デュンケル(レギュラー) 500円】
デュンケル(レギュラー) 500円
【ピルスナー(レギュラー) 500円】
ピルスナー(レギュラー) 500円
 毎回いただくこちらのビールですが、今回は前述のイタリアフェアの肉料理と勝手にコラボしていただいたこの2杯。デュンケルは見た目どおり重厚感があるけどキレもある味わいで、ピルスナーは適度な旨味と爽やかな苦みが相変わらず良いですね。で、コラボした結果についても前述のとおりなのですが、ほんと、贅沢させていただいたという感じで、言うことございません。

週替わり競馬場スイーツコレクション (スタンド1階)

【クロ和ッサンたい焼(チョコレート) 250円】
クロ和ッサンたい焼(チョコレート) 250円
 この日の週替わり競馬場スイーツコレクションは、たいやき十番舘のクロ和ッサンたい焼。で、同行者が購入したのですが、「美味しかった」とのこと。私もちょっとだけ味見させて貰ったのですが、バターの香りがするパリパリ香ばしい皮とホロ苦チョコの組み合わせで、飲んでいたのがハイボールならつまみに出来たかもしれません。また、たい焼きの中身も他に色々とあって、なかには厚切りベーコン&Wチーズという甘くなさそうなのもあったので、次に機会があれば是非ともいただいてみたいと思います。

鳥ぎん (スタンド1階 ファーストフードプラザ)

【もつ煮 410円】
もつ煮 410円
 福島競馬場大定番のこちらのもつ煮ですが、今回いただいたのは、大根の味と香りがかなり前面に出た仕上がり。もっとも、それはそれで旨いです。

吉野家 福島競馬場店 (スタンド1階 ファーストフードプラザ)

【牛丼弁当(大盛) 500円?】
牛丼弁当(大盛) 500円?
 こちらは、同行者が「牛丼食べたい」と申したので購入。もっとも、ここの吉野家さんは牛丼メニューがこの1種類のみ(並盛りはない。あとはお新香と半熟玉子くらいだっかと。)ので、そのボリュームに少々やられていたようでしたが。あと、メモってくるのを忘れたので価格はうろ覚え。でも、街中の吉野家で大盛りをいただく(550円)よりは安かったと思うのですが。

そば処 桔梗 (スタンド1階 ファーストフードプラザ)

【とろろ昆布そば 420円】
とろろ昆布そば 420円
 時系列的には食べ物として最後の方にいただいたのがこちらのそば。散々飲み食いした後の〆だったので、個人的に良くいただく天ぷらの載った系ではなく、優しそうなこちらの品を。で、当地らしく醤油が濃いめながらも良い塩加減のつゆに、とろろ昆布が風味とじんわりとした旨味をプラスして、何とも良い感じですね。そこに若干モソっとした(でも、個人的には好きな)食感の茹で麺が、良く合います。

肉の上杉 (スタンド1階 ファーストフードプラザ)

【米沢牛コロッケ 250円】
米沢牛コロッケ 250円
【揚げたこやき 500円】
揚げたこやき 500円
 もはや福島競馬場の新しい定番となった感がある上杉のコロッケですが、間違いのない味。また、揚げたこ焼きは、ちょっと冷めてからいただいてしまったのが勿体なかったというか。

花月寿  (スタンド1階 ファーストフードプラザ)

【おでん 400円】
おでん 400円
 こちらではそばをいただくことが多いのですが、今回はつまみとしてこの品を。で、お値段にしてはタネの種類がわりとあると思ったのですが、それらの食感から、多分市販の袋詰め品かと。

スタンド5階 指定席エリア内売店

【生ビール 410円 と コカコーラ 150円】
生ビール 410円 と コカコーラ 150円
【チュウハイ レモン 420円】
チュウハイ レモン 420円
 今回は5階のC指定席だったのですが、自席での飲み物はその指定席エリア内最終コーナー寄りにある売店で調達しました。

戦い済んで

【福島西ICから帰ります】
福島西ICから帰ります
 というわけで、雨の福島競馬場だったのですが、にもかかわらず今回も大いに食べ、(帰りは同行者が運転してくれたので)大いに飲み、そして大いに賭けてと、あまり動かずとも堪能することができました。これで馬券の方がもうちょっとばかり儲かれば完璧だったんですがねぇ…。(トータルで若干マイナスとなってしまいました。)

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
15 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ