たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

旅のメモ 正月以来の一人旅は夜行バス連泊で名古屋競馬場へ 【平成28年8月18日(木)~20日(土)】

 夏場は家人と長旅に出るのがこのところの我が家の恒例となっていたのですが、今年は色々あって(といっても家人と何かあったわけではありませんが)、一人で名古屋まで行くことと相成りました。


 ちょっと前にあげた名古屋競馬場訪問記でも書いたのですが、現在の名古屋競馬場が移転になるかもという話が出たのが今年の3月頃。それで、すぐに移転という訳でもないのですが、今のうちにどうしても行ってみたくなり、今回の名古屋行きとなったのですが、初めから1人で行くことが決まっていたので、青春18きっぷ利用なども考えたものの、結局夜行バス連泊の弾丸ツアーと相成りました。もっとも、当方も若くないので、少々お値段は張りますが、ちょっと良さそうなシートのバスにしてしまいましたが。

平成28年8月18日(木)

【宇都宮駅に入線する上野行き通勤快速】
宇都宮駅に入線する上野行き通勤快速
【とりあえず缶ビールで一人乾杯】
とりあえず缶ビールで一人乾杯
 というわけで出発当日の8月18日。普通に仕事を済ませて帰宅し、午後7時過ぎに自宅を出発。最寄り駅からJR宇都宮線の上り普通列車に乗り込み、宇都宮駅で20時36分発上野東京ライン上野行き通勤快速列車に乗り換え。夜行バスといっても、ここからバスが出る首都圏(今回は新宿)まではJRのお世話になる必要があるというのは、関東圏の田舎住まいにおいて仕方がないことなのですが、逆に昔、東京発の夜行列車に乗る際に気持ちを高めながら向かった時のことを思い出し、宇都宮駅で購入したビールの酔いも手伝ってテンションが上がってきました。それにしても、この時間帯の上り列車のグリーン車はほぼ貸し切り状態というのが、何とも良いですね。

【夕食にいただいた中本の辛い麺】
夕食にいただいた中本の辛い麺
【大宮駅に入線する小田原行き快速列車】
大宮駅に入線する小田原行き快速列車
 ですが列車を、途中の大宮で下車。実はこの日、夕食がまだで、夜行バスの出る新宿か、そこに着くまでのどこかで食べようと思っていたのですが、結局このところ首都圏に用事があると立ち寄る蒙古タンメン中本の大宮店に相成った次第で。生憎降り出した(しかも本降りと行っても差し支えない降り方)雨の中を傘がないのでダッシュでお店に向かい、期間限定の辛い麺をビールと共に堪能。その後また大宮駅までダッシュで戻り、22時11分発湘南新宿ライン小田原行き快速列車に乗車。新宿まで30分ほどとはいえ、またグリーン車でゆったりと。この、首都圏を通る快速・普通列車のグリーン券が現在のように通算制になって暫く経ちますが、ほんと、有り難く使わせていただいております。

【NEWoMan】
NEWoMan
【混雑するバスタ新宿】
混雑するバスタ新宿 
 新宿到着後、夜行バスが出発するバスタ新宿へと向かう前に、JR駅構内のNEW DAYSで酒類を購入。これまでも高速バスの一大ターミナルだった新宿に今年開業したバスタ新宿ですが、聞くところによればその内部や直結するNEWoManという商業ビル内にも売店の類いは無いということなので。それにしてもこのNEWoMan。女性向けの商業ビルということですが、入っているお店もオサレでハイソで、バスタ新宿から高速バスを利用する客層、少なくとも私とはと全くマッチしていない気が。なのでここに来るまではバスの出発までビル内のお店で飲むのも良いかな、などと思っていたのですが、結局 NEW DAYS で購入した缶ビールを、混雑するバスタ新宿内で、それでも蒸し暑い外で飲むよりは良いかなと立ち飲みしていました。もっとも、そのうち立っているのもしんどくなってきたので、缶ビールを1本飲み終わったタイミングで、今回乗車するバスの乗り場へ移動。空いていた椅子に座って周りを見るとはなしに見ていたのですが、バスターミナルの職員さんが、出発案内や注意の呼びかけの他、明らかに駄目っぽい人の手を引いて乗り場へと案内しているなど忙しく働いている姿に、心底「大変だなぁ」と。

【WILLER EXPRESS 名古屋行きT324便】
WILLER EXPRESS 名古屋行きT324便
【T324便の車内】
T324便の車内
【コクーンのシート】
コクーンのシート
 そうこうしているうちに出発時刻が近づき、今回乗車するWILLER EXPRESS 名古屋行きT324便が乗り場へと入ってきました。で、このT324便。一見普通のバスっぽいのですが、その車内というかシートが独特。コクーンと呼ばれるそれは、一人一人の周囲をパーティションで囲ったような形状で、これならまわりを気にすることなく過ごせます。また、人によっては狭いという話も聞いたのですが、かなり太めな私でも、元々狭いところが好きな事もあって問題なし。(逆にこの囲まれ感が良い!)シートもフルフラットとはいかないもののかなり倒れます。やがて24時5分の定刻になり発車。その時、後方からポケモンGOを立ち上げる音が盛大に響いてきて思わず笑ってしまったのですが、私もイヤホンを耳に付け、本格的に高速を走るまではポケモンGOで遊ぶことに。それにしても、さすがは東京。ポケストップがそこかしこにあって、地元では減る一方のモンスターボールがみるみる溜まっていくのには驚いたというか。

平成28年8月19日(金)

【さきしまライブに到着したT324便】
さきしまライブに到着したT324便
【あおなみ線さきしまライブ駅】
あおなみ線さきしまライブ駅
 午前6時過ぎに目が覚めると、バスは名古屋市内を走っていて、程なく終点到着のアナウンスがあり、定刻6時40分の少し前、終点のさきしまライブに到着。バスから降りた途端、この時間にもかかわらず蒸し暑い空気がベッタリとまとわりついてくるようです。で、快適なシートのお陰でよく眠れた感はあるものの、昨夜遅い時間に辛いものとたっぷりのお酒を身体に入れたせいか、胃腸の具合があまりよろしくないのをハッキリと自覚。とりあえずトイレに行きたかったので、バス停から近いと思われるあおなみ線のさきしまライブ駅に向かったのですが、途中工事で迂回させられ、お陰で駅に着くまでギリギリの戦いを強いられました。ですが何とか人としての尊厳を保つことが出来、その後入ってきた上り列車でとりあえずお隣の名古屋駅へと。

【名古屋駅に入線するあおなみ線の列車】
名古屋駅に入線するあおなみ線の列車
【駅構内に貼ってあった名古屋競馬のポスター】
駅構内に貼ってあった名古屋競馬のポスター
 名古屋駅に到着したのが、午前7時過ぎ。今回の旅のメインである名古屋競馬場の開場時刻まではかなり時間があるので、来る前には、朝からやっているお店でラーメンとかきしめんとかいただこうとも考えていたのですが、前述のとおり体調がイマイチなので、朝食は抜き、幸いにして開いていた駅ビル内の薬屋さんで、個人的に頼りにしている太田胃散を購入。早速飲んで、椅子があるところで暫くおとなしくしているとだいぶ具合も良くなってきたので、今後の予定を見直すことに。で、名古屋競馬場の開場まではまだまだ時間はあったので、その間に久しぶりの鉄活動というか、これも来る前には出来れば乗ろうと思っていたあおなみ線の終点まで向かうことにして8時50分発の金城ふ頭行き下り普通列車に乗車。(先ほど1駅だけ乗りましたが)初めてのあおなみ線は、片道24分と短いわりに沿線に見所も多く、また最後が海に出るという車窓の変化もあって、思っていた以上に楽しかったです。そして1列車遅らせて、上りの名古屋行き普通列車に乗車。実は名古屋競馬場の最寄り駅が、このあおなみ線の、その名も名古屋競馬場前駅なので、そこで下車します。

【名古屋競馬場遠景】
名古屋競馬場遠景
【レースの様子】
レースの様子
【いただいた競馬場グルメ】
いただいた競馬場グルメ
 名古屋競馬場前駅は、どちらかというと名古屋入国管理局前駅とでも言った方が良いような立地にあったのですが、その入国管理局の前を通って名古屋競馬場へ。それで平成24年以来の訪問となる名古屋競馬場を堪能(ラーメン、訪問記その1その2)したのですが、ここでめいっぱい楽しむために朝食を抜いて極力体調を戻そうとしたにもかかわらず、この日はたいそう暑かったのと、この後のこともあったので、食べ物については少々控えめになってしまったというか。

【名古屋競馬場前駅に入線するあおなみ線上り普通列車】
名古屋競馬場前駅に入線するあおなみ線上り普通列車
【名古屋駅近くの銭湯】
名古屋駅近くの銭湯
【伏見地下街のお店】
伏見地下街のお店
【購入した戦利品】
購入した戦利品
【地下鉄でまた名古屋駅へ】
地下鉄でまた名古屋駅へ
【いただいた手羽先】
いただいた手羽先
【いただいた味噌煮込みうどん】
いただいた味噌煮込みうどん
 名古屋競馬のレースが終わった後も、場外発売の園田競馬や大井競馬をちょこっとだけ勝負して、午後6時頃、名古屋競馬場を後に。この後は、名古屋駅西口22時30分発のバスに乗って帰るだけなのですが、その前に、個人的に寄りたい場所があったのと、少しでも名古屋を堪能してからと思い、とりあえずあおなみ線で名古屋駅まで。それでまずは駅近くの銭湯で汗を流してから、名古屋駅に戻って土産物を購入。そして地下鉄に乗ってお隣の伏見駅に向かうのですが、ここの地下街に、個人的に気になっている作家さんのグッズが売っているのでそれをいくつか購入。その後、今度はまた名古屋駅に戻って、地下街で手羽先味噌煮込みうどんという名古屋めしをお酒と共に堪能すれば、丁度良い時間となりました。

【バス停に入ってきたWILLER EXPRESS TDR行きT452便】
バス停に入ってきたWILLER EXPRESS TDR行きT452便
【バリュープライベートのシート】
バリュープライベートのシート
 午後10時頃、一度バスの集合場所へ集まってから、今度は係員さんに誘導され、先ほどの銭湯に向かう途中にあったバス停に行き、ここでWILLER EXPRESS東京ディズニーリゾート行きT452便に乗車。今回のシートはバリュープライベートといって、2階建てバスの1階部分に数席ある独立シート。スペースは大変広く、周りもカーテンで囲まれているのですが、椅子が微妙に身体に合わない感じがします。また、2階は低価格の4列シートとなっているので、乗り込む時にテンションの高まった若者の声が聞こえてきます。やがて定刻の22時30分となり発車。ここで一つ気が付いたのが、今回の席は位置的に段差を通過したときの突き上げがかなり厳しいということ。その後バスは、東岡崎駅南口、豊橋駅東口と乗客を拾いつつ東へ。突き上げられる振動にやられつつも、帰り道もポケモンGOをいじっているうちに、いつしか眠りについていました。

平成28年8月20日(土)

【YCAT に到着したT452便】
YCAT に到着したT452便
【雨の横浜駅に入線する宇都宮行き快速ラビット】
横浜駅に入線する宇都宮行き快速ラビット
 途中、尻が痛くなって何度か目が覚めたりしつつ、気が付くとバスは、本降りの雨の中、横浜市内を走っているようでした。それで予定ではこのバスに、東京駅鍛冶橋駐車場まで乗車することになっていたのですが、確か鍛冶橋駐車場のバス停から最寄りというか同じような距離にある有楽町駅もしくは東京駅へ向かう間は、屋根のないところを歩く必要があったかと。それといい加減尻や腰が痛くなっていたこともあったので、急遽、その手前の横浜シティ・エア・ターミナルでバスを降りることに。ここなら確か、バス停からビルの中を歩けば横浜駅に行けた筈なので。そして思惑どおり濡れずに横浜駅に到着し、今度は6時15分発のJR上野東京ライン快速ラビット号宇都宮行きに乗車。グリーン車はわりと混んでいて、そんな中、声高に話す微妙なカップルやこの先乗ってくるであろう偉い人の席を取りまくるゴルフオヤジに辟易しつつも、イヤホン付けて眠ってしまえば関係ないというか、さすがに夜行バス二連泊、しかも昨晩はかなりハードだったこともあり、ウトウトしつつ宇都宮まで。そこで黒磯行きの普通列車に乗り換えると既に席は埋まっている状態。立って窓の外を眺めていたのですが、横浜では本降りだった雨が、宇都宮では止んでいて、そして宇都宮を過ぎると晴れ間が増え、自宅に着く頃には夏の日差しが戻っていました。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
5
8 10 12
15 17 21
22 23 24 25 26 27 28
29 31

アーカイブ

忍者アナライズ