たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

埼玉県さいたま市 蒙古タンメン 中本 大宮店

 この日は、あるアーティストさんのライブを見に東京の下北沢まで行く予定だったので、別の用事で来ていた宇都宮から直接、JR湘南新宿ラインにライドオン。でも、小田急に乗り換える新宿ではなくちょっと手前の大宮で、つい途中下車。このところ上京の度にいただいている中本さんで用足し前の腹ごしらえをと思ったのですが、大人しめの品にしようと思っていたものの、いざ券売機の前に立つと、午後3時から販売で数量20のみという数量、期間、そして店舗限定の品が残ってたので、ついポチッと…。

濃厚巨豚北極 1030円 + 味付玉子 120円
濃厚巨豚北極 1030円 + 味付玉子 120円
半ライス 120円
半ライス 120円
 その品が、今年3月に発売開始の濃厚巨豚(きょとん)北極。見た目のとおりG系というべき品で、食券渡す時にニンニクコールはしなかったのですが、デフォルトで生の刻みニンニクがしっかり載っていました。それで早速、付属のレンゲを突っ込んでスープを一口味わってみたところ、ベースとなる豚骨スープは名前のとおり濃厚というか特濃という感じで口当たりもドロドロ。これが唐辛子の効きを若干マスクする感じで、辛さレベルは確か10段階中の8だったと思うのですが、個人的には味わっていただける程度まで(ただしギリギリでしたが)になっていました。それとニンニクは、元々スープにスライスがたっぷり入っているのですが、生の鮮烈なパンチが加わることによって味に締まりが出る気がします。そして麺は、ノーマルの中本麺ではなく、それより太い(大宮店など店舗限定で販売されている)冷し肉醤麺の麺なのですが、暖かいと食感がムチモチとして良いですね。個人的には、他のラーメンでも食べてみたい気がします。また具は、プレーンな茹で野菜が特濃で辛いスープの中で絶妙の息抜き感。あと写真だと隠れちゃってますが、角切りにされたホロ柔らかいチャーシューゴロゴロと入り、スープとも麺とも茹で野菜とも合うのですが、ライスと共にいただいてもGood。それと追加の味付玉子は、表面に唐辛子が付いているけとほとんど辛くない味付けで、黄身はトロッと流れ出る火のとおし加減。半分は麺と共に、そして半分は半ライスに載せ更に前述のチャーシューそして残ったスープも掛けていただきましたが、これはとても良かったですね。

 というわけで、大変美味しくいただいたのですが、全て完食完飲するとお腹パンパンになって暫くは苦しかったりして。あと、思いの外ニンニクを大量に摂ってしまったので、この後ブレスケアしまくったのですが、この後のライブでまわりのお客さんに迷惑かけてしまったかもしれません。それでも、今回も堪能させていただき、満足でございます。ごちそうさまでした。

平成28年7月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ