たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県大田原市 ラーメン どさん子 大田原店

 私が子供の頃、栃木の片田舎には、ラーメン専門チェーン店といえば、札幌ラーメンをウリにした「どさんこ」くらいしか無かった記憶があります。で、その「どさんこ」ですが、実は、運営会社が全く違う『どさん子』、『どさん娘』(正確には「どさんむすめ」と読むらしい)、『どさん子大将』の3系統があって、その間にはかつていろいろとあったようで…。ただ最近は、どの「どさんこ」も店舗数を大幅に減らしている印象があるのですが、野崎街道には、そのうちの『どさん子』が、今もしっかりと残っていて、今回、そのお店に行ってみました。

みそバターラーメン 650円
みそバターラーメン 650円
 そこでいただいたのは、みそバターラーメン。実は、味噌バターラーメンを初めていただいたのって、今は亡き矢板の「どさんこ」(確か、国道4号線沿いで東北本線との間にあったお店)だった記憶があり、当時その美味しさに衝撃を受け、その後、自宅でいただくインスタントラーメンやらカップ麺に、やたらとバター(実際はマーガリンが多かったのですが)を入れまくっていました。と、話が逸れましたが、そのみそバターラーメンは、何とも懐かしい味。ベースのスープは昔っぽくあっさりとしていると思うのですが、そこにニンニクがかなり強めに効いた味噌ダレが加わり、さらに、上に載ったバターの風味とまろやかさが加わると、何とも安心できる旨さというか。そしてそのスープと共に、あまり加水感のない麺を啜れば、昔いただいた時の記憶が甦るような気がします。また具は、モヤシにコーン、挽肉にメンマ。やっぱり、懐かしい感じのする味噌ラーメンには、チャーシューは不要かと。それと、茎ワカメが入っているのが珍しいですね。

 というわけで、ノスタルジックな味を美味しくいただいたのですが、それと同時に、とても凝った専門店のラーメンが増えた昨今、逆にこういうラーメンをいただくと、何ともホッとする今日この頃でした。ごちそうさまです。

平成22年5月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
3 5 7
9 11 13
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

アーカイブ

忍者アナライズ