たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県さくら市 まつうらや

 さくら市の南西端の方というか、国道4号線のバイパスと旧道が交わるY字路のあたりにあるのがこちらのお店。昔から幹線道路沿いにあるような佇まいというか、各種ドライバーの方々がサっと入ってサっといただくような雰囲気のお店というか。個人的には昔からかなり気にはなっていたのですが、今回初めてお伺いしました。

 お店に入ると、店内はカウンター席のみ。食券制ではなく、カウンター内のご主人に直接注文するスタイル。そしてお品書きは(辛口)と書かれたカレー以外は、うどんとそば各種という感じ。そこで早速注文なのですが、お願いしたのは、個人的に定番の天玉。ですが、何故かいつものそばではなく、気がついたら「うどん」と言っていました。(なんか妙に焦っちゃったんですよね。)

天玉うどん 550円
天玉うどん

 で、程なくして登場したうどんがこちら。まず黒々としたつゆは、見た目どうり濃い口醤油が効いていますが、これぞ東日本というか。温度が低めなのも(急いで食べるような)こういったところのつゆっぽく、また甘味控えめ、旨味もさほど強調されていないスパルタンなテイストですが、個人的にはとても好みというか、変にいじっていないところが良いですね。また、うどんはゆで麺。食感はもっちり感があり、コシやツルツル感が変に強調されていないのが個人的にどストライク。そして天ぷらは、ほぼ衣ですが、つゆとの馴染みがとても良く、つゆにコクと旨味をプラスするという、このテのうどんの具本来の役割を担っておりました。

 というわけで、とてもオーセンティックな立ち食い系(といってもこちらのお店はちゃんと椅子がありますが)のうどんで、個人的にはたいへん満足させていただきました。ごちそうさまです。

平成25年4月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
6 9
12 15
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ