たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

北海道札幌市 マジックスパイス 札幌本店

 8月に言った用足しがてらの北海道旅行がらみの記事なのですが、何とか用足しを済ませ、そこから地下鉄でホテルに戻る途中、南条7丁目という駅で途中下車。何故かというと、駅から程近いところに、スープカレーの超有名店、マジックスパイスの札幌本店があるからでして。なので、遅い昼食というか少々早い夕食にお伺いしてみることに。

北恵道(ホッケイドー) 1080円 + (辛さ)涅槃 180円
北恵道(ホッケイドー) 1080円 + (辛さ)涅槃 180円
 それでいただいたのは、チキン、豆、コーン、野菜の入った、札幌本店限定の北恵道を、お勧めの辛さである涅槃で。まずはスープだけいただいてみると、一般的に連想するカレーの風味とは違う、何ともスパイシーなお味。これが、インドネシア風スープカレーという物なんですね。ちなみに辛さは、個人的には涅槃だとまだまだ余裕がありましたが、辛い物がそれほど得意ではない同行者は「辛い」とのこと。具は前述のとおりですが、2本入るチキンレッグはホロホロで、スプーンで簡単にほぐせます。そして、豆類や野菜類もタップリと入り、かなりボリューミー。そして、途中からは、卓上に置かれた辛さを増すスパイスやカレー風味のスパイス、辛さをマイルドにするマジックビネガーを適宜投入していただきましたが、どれも良いアクセントになりますね。個人的には、酸味が加わることによってまた違った味わいになるマジックビネガーが気に入りました。

北恵道(ホッケイドー) 1080円 + 元気カレー(トマトベース) 100円 + (辛さ)覚醒 50円
北恵道(ホッケイドー) 1080円 + 元気カレー(トマトベース) 100円 + (辛さ)覚醒 50円
 こちらは、同行者のいただいた物。例によって少々味見させてもらいましたが、店員さん曰く「マスターしか作れない」トマトベースの元気カレーが入ることにより、また違った味わいになるんですね。個人的には、こちらの方が一般的に連想するカレーに近い味に感じました。ちなみに、辛さに関しては、この覚醒だとピリ辛くらいに感じたのですが、同行者(辛い物がそれほど得意ではない)は「ちょっと辛目だが丁度良い」とのことでした。

タイ焼きくん 80円
タイ焼きくん 80円
 こちらも、同行者がいただいた物。モチが入っている以外はごく一般的なあんこの鯛焼きのようで、同行者曰く「美味しかった」とのことです。

 というわけで、どれも美味しくいただいたのですが、レギュラーメニューに加え限定メニューも沢山あり、一度行っただけじゃ到底味わい尽くせない感じですね。なので、またいつかお伺いしたいなぁ、なんて。ごちそうさまでした。

平成23年9月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1
3 5 7 9
11 13 15
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ