たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 和の中

 気になっていても中々お伺いする機会がないお店というのがあると思うのですが、こちらもそんなお店のうちの1つでした。もともと医食同源の中国薬膳料理というか餃子メインのお店で、ラーメンは後からメニューに加わったそうで。

内モンゴル岩塩ラーメン 714円 + 烏龍茶玉子 120円
内モンゴル岩塩ラーメン 714円 + 烏龍茶玉子 120円 ※ケータイで撮影
 というわけでそのラーメン。だしの材料のうち野菜の占める割合が9割というスープは、何ともあっさりとした優しい味。薬膳料理のお店と言っ麺のアップても漢方臭さは微塵もなく、逆に麺の香りが感じられる程のクリアなスープです。また麺は、ウェーブがかった中くらいの太さの物。ゴリゴリ主張するというより、あっさりとしたスープに合わせたたおやかな食感とでも言いましょうか。そして具は、薬味系の白ネギの他、柔らかいチャーシューとメンマなのですが、どちらもスープと麺に調和するよう調理されている感じがしました。あと、追加した烏龍茶玉子ですが、確かに烏龍茶のような独特の風味があり、これがあっさりとしたラーメンに絶妙のアクセントを与えているように感じます。

本場中国式薬膳ゆで餃子 336円 × 2人前
本場中国式薬膳ゆで餃子 336円 × 2人前 ※ケータイで撮影
 こちらのは一緒にいただいたもの。看板メニューであるゆで餃子ですが、モッチリとしたやや厚めの皮に詰まった餡は、しっかりとした味。こちらも漢方臭さは微塵もなく、またニンニクは入っていませんが、ショウガの風味で後味さっぱりという感じで、何も付けなくても美味しくいただけますね。また、卓上には4種類の調味料があり、中でもにんにく醤油がお奨めだそうですが、色々試した結果、個人的には黒酢が良かったです。(でも、黒酢の風味って、駄目な人は駄目ですよね。)

 というわけで、どちらも美味しくいただいたのですが、他にも食欲をそそるメニューが沢山あり、是非ともラーメン以外のシチュエーションでもお伺いしてみたいと思いました。ごちそうさまです。

平成23年10月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 18 20 22
24 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ